ずんぐりむっくりれぽーと

見た目も生き様も「ずんぐりむっくり」。そんな私が気になる事柄をずんぐりむっくりにレポートしています。

*

洗えるラグをコインランドリーで洗濯した結果

      2016/05/04

スポンサーリンク

約半年前に、楽天で洗えるラグを購入。

そして、先週末、コインランドリーにて初めて洗えるラグを洗濯・乾燥してきました。

購入してから半年経過したラグの汚れに愕然としたわけですが、実際に、洗えるラグをコインランドリーにて洗濯・乾燥した結果を下記にまとめます。

コインランドリーにて洗えるラグを洗濯

自宅にてラグに掃除機をかけ、叩いて落とせる砂や小石を落とした状態でコインランドリーに持って行きました。

購入してまだ一度も洗濯していないラグは硬く、折り畳むのにも一苦労。

一番大きいサイズの洗濯機に投入。

もう1つ小さいサイズの洗濯機でも大丈夫そうでしたが、滅多に洗わないものなので沢山の水で思いっきりジャブジャブ洗いたいと思いましたので迷わず一番大きいサイズの洗濯機を選ました。

よっし、ラグの搬入?が完了したところで洗濯開始!

2015-06-07-20-36-00_deco

洗濯機のサイズは30㎏ですが、12㎏洗濯コースというメニューを選ぶことができました。

2015-06-07-20-37-12_deco

いざ洗濯機にラグ投入!

2015-06-07-20-36-19_deco

洗濯機内には、ほどよい余裕がありました。

2015-06-07-20-36-35_deco

洗濯開始!

2015-06-07-20-37-33_deco

このじゃぶじゃぶ感伝わりますでしょうか?

2015-06-07-20-37-50_deco

洗濯料金は、12㎏洗濯コースで600円。

プラス100円で「除菌すすぎ」が指定できましたので、迷わず「除菌すすぎ」を指定しまして、洗濯料金は700円

そして、洗濯時間は46分でした。

洗濯が開始されたところで、自宅に帰宅。

お昼ご飯の素麺を準備したところで再びコインランドリーに舞い戻りました。

※自宅からコインランドリーまでは、車で5分かからないのでこんな感じです^^;

コインランドリーにて洗えるラグを乾燥

自宅に戻り素麺湯がいてテーブルに出したところでコインランドリーにリターン。

(子供たちよ、素麺食べててね!)

洗濯が終了したラグを今度は乾燥機に投入

2015-06-07-20-38-08_deco

洗濯同様、乾燥も迷わず一番大きなサイズ(33㎏)の乾燥機をチョイス

2015-06-07-20-38-25_deco

6分100円とちょとお高いですが、少し悩んだ結果、乾燥時間は42分(6分×7)とすることにしました。

2015-06-07-20-39-00_deco

ふかふかに乾燥することを期待しつつ♪

———-

乾燥料金は、33㎏乾燥機で6分100円。

乾燥時間は少し悩みましたがとりあえず「6分×7」で42分を設定。

つまり、6分100円で42分間乾燥させましたので、乾燥料金は700円となりました。

洗えるラグを洗濯した結果

2015-06-07-20-40-25_deco

結論から言うと、文句なしの洗いあがりでした。

乾燥機から取り出したラグは明らかに洗濯前よりも柔らかくなっていました。

ふにゃふにゃになってしまったというわけでもなく、一度洗濯することでいい意味で馴染んできた?という感じでしょうか。

シャギー一本一本が元気に見えて目につく絡み付いた汚れなどもなく、大変満足な結果となりました。

我が家のラグについて

今回、コインランドリーにて洗濯した我が家のラグについては下記記事をご参照ください。

楽天で人気の洗えるラグを購入した結果

まとめ

自宅浴槽ではなくコインランドリーで洗濯しようと思った理由

  • ラグ自体がとにかく重い
  • 水を含んだら尚更重い。おそらく持てない。
  • 折り畳んで洗っても苦労の割りに汚れが取れない気がする
  • 厚みがあるだけに外干しだけでは乾燥に不安がある
  • 自宅浴槽にて「洗い・すすぎ・脱水」を足踏みで行う体力に自信がない
  • 時間もない

コインランドリーで洗濯してよかったと思うこと

  • 大物のラグでもじゃぶじゃぶ洗うことができる
  • 折り曲げずに機械の力で洗うことができるので汚れが綺麗に落ちる
  • 大型乾燥機で完璧に乾燥させることで、シーズンオフ時の(使用していない間の)ダニの発生を抑えることができる
  • 自宅浴槽で足踏みでの「洗い・すすぎ・脱水」という体力の消耗がない(ばあさんか!)
  • 洗濯に天気を選ばない。乾燥もあっという間。
  • クリーニングに出すよりお得

ラグの洗濯にかかった費用と時間

  時間 費用
洗濯 46分 700円
乾燥 42分 700円
合計 1時間48分 1,400円

今回、コインランドリーでのラグの洗濯・乾燥にかかった時間は2時間弱。

そして、ラグの洗濯・乾燥にかかった費用は、1,400円という結果になりました。

洗濯機サイズをワンサイズ小さくすればマイナス100円。

また、乾燥時間を6分縮めれば更にマイナス100円とすることも可能だと感じました。

そうすると費用合計は1,200円まで落とすことができますね。

次は、それでやってみたいと思います。

スポンサーリンク

最後に

ラグを自宅の洗濯機で洗濯することも考えたのですが、いざラグを持ち上げてみるとあまりの重さに気が遠くなりました。

そして、掃除機をしっかりかけた後にも関わらず、ラグを持ち上げると(ラグから)ざらざらと落ちる砂や小石・・もちろんほこりも。

※子供たちが、テラスを裸足で歩いた足でリビングに入ってくるので砂や小石があるのだと思います。。

※レイコップでも小石や砂、絡み付いた髪の毛や毛糸は取れません。。

正直、ラグの汚れがまさかここまでとは思いませんでした。

掃除機をかけたばかりのリビングの床がラグから落ちた小石や砂でざらざら。

やはり毛足の長いラグの汚れは掃除機やレイコップの力では限界があることを実感しました。

(ダイソンの掃除機とかなら違ったのか?)

洗えるラグをコインランドリーで洗濯乾燥した結果、ラグは買った時よりもふかふかに生き返りました。

洗濯後のラグは、洗濯前の硬さが無くなって、持ち帰るために折り畳むのもらくらくでした。

自宅浴槽にてラグを洗濯しようと考えていらっしゃる方は、購入後最初の洗濯だけでもコインランドリーでの

洗濯をおすすめします。

一度洗濯して柔らかくなれば自宅浴槽での洗濯も少しはやりやすくなるのではないかと感じたからです。

そういうわけで、ラグの洗濯は大成功!!

(2015年10月24日追記)

新しいラグを購入しました!

今、その購入した新しいラグをとにかく気に入ってます。

興味がある方は、下記記事もぜひ読んでみてください。

一カ月半待った甲斐ががありました!おしゃれで安いラグに大満足した結果

スポンサーリンク

 - 洗濯, 生活