徹底比較!ファンケル(fancl)クレンジングオイルVS無印良品クレンジングオイル

ファンケル(fancl)のマイルドクレンジングオイルと無印良品のマイルドクレンジングオイルの人気ぶりをご存知でしょうか?

本当のところどちらが優秀でコスパに優れているのか知りたいと思いましたので、両者を比較してみることにしました。

ファンケル(fancl)のマイルドクレンジングオイル

5秒に1本売れているというファンケルのマイルドクレンジングオイル、知らない方はいらっしゃらないのではないでしょうか。

YAHOO!BEAUTY総合グランプリを受賞し、@コスメではクレンジング部門1位を獲得また、美的読者が選ぶベストコスメクレンジング部門1位を獲得するなのその人気は確かなものとなっているようです。

16-04-25-11-10-35-161_deco

価格:1,836円(税込)※120ml

~特徴~

  • 抜群のクレンジング力でしっかりメイクもスッキリ!
  • スルスルのびるからクレンジングのストレスはゼロ!
  • メイクだけを落として、うるおいはキープ!
  • 防腐剤・香料・合成色素・石油系界面活性剤・紫外線吸収剤を一切使っていない無添加
  • 濡れた手でもOK!

ファンケルのマイルドクレンジングオイルは、濡れた手でもお風呂場でも使えるにも関わらず抜群のクレンジング力なんだとか。

オイルなのでスルスルのびて水のように軽いタッチで広がり、素早くメイクになじんで浮き上がらせることから、こすらずにメイクが落とすことができ肌にストレスを与えないという特徴があるようです。

また、抜群のクレンジング力でメイクはしっかり落とすけれど、肌が本来持っているバリア機能はしっかりキープしてくれるためうるおい感が続くというから期待が高まります。

こすらずにすっきり落とせて肌のうるおいはきちんと守るメイク落としというわけですね。

無印良品のマイルドクレンジングオイル

200mlで780円(税込)というプチプラなのに確かなクレンジング力で人気の無印良品のマイルドクレンジングオイル、無印良品の店舗はもちろん、ファミリーマートなどで一度は見かけたことがあるのではないでしょうか。

無印良品週間にはまとめ買いする人も多く売り切れになるという人気ぶりとか。

化粧品の口コミサイト@COSMEでも「手ごろな価格でヌルつきもなく洗い上がりもつっぱらなくてスッキリ」と高い評価を得ているようなんです。

16-04-25-11-09-10-322_deco

価格:780円(税込)※200ml

~特徴~

  • オリーブオイル・ホホバオイル配合で、ポイントメイクもスッキリ
  • 天然うるおい成分として、アンズ果汁、桃の葉エキスを配合でうるおいはキープ
  • 無香料・無着色・無鉱物油・アルコールフリーで肌に優しい
  • 濡れた手でもOK!
  • なんといってもプチプラ

私がよく行く無印良品の店舗において、店舗入り口に化粧品が陳列されているのですが、中でもこちらのクレンジングオイルの数は半端ないです。

そのことからも、無印良品クレンジングオイルの人気ぶりが伺えますね。

ファンケル(fancl)クレンジングと無印良品のクレンジングを比較した結果

上記に記載した通り、ファンケルと無印良品の特徴はとてもよく似ているんです。

では本当のところ、どちらの方が優秀なクレンジングオイルなのでしょうか。

そういうわけで、ファンケルと無印良品のクレンジングオイルを比較して、実際に化粧の落ち具合を2パターンで比較してみました。

口紅の落ち具合を比較

まず手の甲に2か所同じように口紅を塗り塗り↓

16-04-25-14-42-59-498_deco

左側にファンケル、右側に無印良品のマイルドクレンジングオイルをタラッと乗せまして↓

16-04-25-14-44-24-056_deco

それぞれ人差し指と中指でクルクルクルと優しくなでてみました↓

16-04-25-14-45-29-876_deco

両者共にティッシュで一拭きでほらこの通り↓

16-04-25-14-47-01-701_deco

洗い流さなくてもここまで綺麗に一瞬で塗ったばかりの口紅がスッキリ落とせました。

結果

同条件の元、口紅の落ち具合を比較した結果、両者共にこすらなくてもあっという間に口紅が落ちて甲乙付け難い結果となりました。

続いて、アイブロウの落ち具合を比較してみました。

アイブロウの落ち具合を比較

まず手の甲に2か所同じようにアイブロウを塗り塗り↓

16-04-25-15-28-42-488_deco

左側にファンケル、右側に無印良品のマイルドクレンジングオイルをタラッと乗せまして↓

16-04-25-15-29-37-977_deco

それぞれ人差し指と中指でクルクルクルと優しくなでてみました↓

16-04-25-15-30-31-624_deco

両者共にティッシュで一拭きでほらこの通り↓

16-04-25-15-31-54-768_deco

結果

同条件の元、アイブロウの落ち具合を比較した結果、口紅と同様、こすらなくてもあっという間にアイブロウが落ちて両者共に甲乙付け難い結果となりました。

ファンケルと無印良品のマイルドクレンジングオイルを比較した結果、両者共に優秀で甲乙付け難い結果となったわけですが、個人的には、高価なファンケルの方が優れている結果が出ると予想していました。

それだけに、ファンケルのマイルドクレンジングオイルに引けを取らない無印良品のマイルドクレンジングオイルの優秀さに驚いています

まとめ

16-04-25-15-50-52-850_deco

ファンケルと無印良品のマイルドクレンジングオイルを実際に使用してみた結果を超個人的に簡単に下記にまとめるとこんな感じです↓

  ファンケル 無印良品
価格 ★★★☆☆(1,836円/120ml) ★★★★★(780円/200ml)
化粧落ち ★★★★★ ★★★★★
使用後のしっとり感 ★★★★★ ★★★☆☆
合計(★の数) 13(draw!!) 13(draw!!)

そして、個人的な使い心地や感想は下記の通りです↓

  • 無印良品の方がファンケルよりもさらっとしていて広がりやすいため、一回のクレンジングで使用するオイルの量は(無印良品の方が)少量で済むと感じた。
  • 無印良品、ファンケル両者共に、口紅およびアイブロウを浮き上がらせる時間に差はなかった
  • 無印良品、ファンケル両者共に、こすらなくても軽く数回なでるだけで化粧を浮き上がらせることができた
  • オイルを拭き取った後、肌がしっとりするのは無印良品よりもファンケルの方が優れていた。(無印良品もしっとり感あり)
  • 無印良品の方がファンケルに比べてコスパに優れていると感じた。

~コスパ重視の方は、無印良品のマイルドクレンジングオイルをお勧めします~

LOHACOで無印良品のマイルドクレンジングオイルを見てみる 

※LOHACOなら1,900円(税込)で送料無料になります。

~保湿や無添加に徹底的にこだわりたい方は、ファンケルのマイルドクレンジングオイルをお勧めします~

【ファンケル】洗顔トライアルキット980円

以上、ファンケルと無印良品のマイルドクレンジングオイル比較レポートでした。










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です