ずんぐりむっくりれぽーと

見た目も生き様も「ずんぐりむっくり」。そんな私が「母として」「女性として」「主婦として」気になる事柄をずんぐりむっくりにレポートしています。

*

USJ「幼児にはまだ早すぎた」と思った理由。エピソードを交えて記録します。

      2016/05/04

スポンサーリンク

これは、2015年夏休みに、幼児(年長5歳双子娘)を連れて福岡からはるばるユニバーサルスタジオジャパンに行った際の記録です。

小学3年生の長男と女双子(年長)を連れて行ってきたわけですが、正直、年長の双子にはUSJは少し早すぎたように感じています。

そう思う理由をエピソードも交えてここに記録しておきたいと思います。

体力的な問題

自宅を早朝5時過ぎに出発し、そのままUSJに直行した旅行初日。

確か20時半から?のパレードも見る気まんまんでいました。

結果的に、雨が降ったためパレードは中止となったわけですが、それでもUSJを退場したのは20時半でした。

ホテルに帰りついたのが21時半過ぎで、それから温泉に入り興奮状態の子供たち。子供たちが寝た時には日付が変わっていました。

そして、問題はUSJ2日目の次の日です。

USJ開場前20分くらいに到着するようホテルを出発。

しかし、前日の疲れで子供たちは甥っ子姪っ子含め朝から全員ぐずぐずモード。

義理兄なんて小学1年生の娘をひたすら抱っこしているような状態でした汗

私は荷物も持っていてさすがに抱っこなんてしてあげれませんでしたから、とにかくしっかりしなさい!と元気を出してくれるよう必死に声掛けするしかありませんでした。

この様子じゃ、USJ閉場までは子供たちの体力がもたないと判断。

昼ごろまでには子供たちの元気もだいぶ復活してきてはいましたが、今回の旅行でのパレードの鑑賞はあきらめまして、夕方16時半前に小さい女子チームを引き連れパークを退場。

2015-08-30-00-21-29_deco

17時過ぎには宿泊ホテルに戻りました。

※宿泊ホテルについて興味のある方は下記記事をご覧ください。

USJ宿泊ホテルとして実際に『神戸ベイシェラトンホテル&タワーズ』に格安に宿泊した結果まとめ

(小学生男子チームは姉夫婦と共に残りまだまだUSJ満喫)

乗れるアトラクションの制限

小学生未満の子供では大抵身長制限にひっかかります。

そして、身長制限にも二つあって、身長制限を受けても同伴者が一緒ならライドできるパターンと、身長制限を受けたら同伴者の有無にかかわらずライドできないパターンの2パターンです。

今回の旅行で悩ましかったのが、双子が身長制限を受けた場合に、大人が私一人では同時に双子と一緒にライドできないということでした。

どういうことかというと、ライドする乗り物が1列5シートのような場合には、私の両サイドに双子を座らせてライドすることができるのですが、ジェットコースター系などは、1列2シートとなっているため私が双子と同時にライドすることはできませんでした。

そんなときのために、私が交代で付き添い続けてライドするシステム(チャイルドスイッチングシステム(※1))というサービスもあったのですが、その間、双子の片割れを一人で待たせておく必要があったためこのシステムを利用することはありませんでした。

※1)チャイルドスイッチングシステム(CS)とは?

子供が身長制限を受けた時や乗りたがらない子供がいるときに利用できるサービス。

1人の同伴者(または、同伴者と子供)がライド中、同行の同伴者と乗れない子供が専用の待ちスペースで待ち、ライドが終了したら交代してすぐに乗れるシステム。

クルーに子供を預けることはできないので同伴者が最低2人必要。

つまり、チャイルドスイッチングシステムを利用するとこんな感じです。

最初に「私、長男くん、双子1」の組み合わせでライド。その間、双子2は一人で待つ。続けて「私、双子2」でライド。いうことになります。

ありがたいシステムではあるのですが、最初に私がライドしている間、待っている双子2を預かって貰えるというわけではありません

ただし、子供一人でも親の自己責任で待たせておくことはできました。(基本的にはだめ?)

年齢制限はなくともコンテンツが大人向け

私が実際に体験したショーやアトラクションごとに、5歳双子(年長連れ)で実際どうだったかについてエピソードも交えてここに記録します。

ウォーターワールド

2015-08-29-22-15-43_deco

ウォーターワールドです。

私個人的には期待を超える見ごたえのあるショーだったのですが、5歳双子の娘たちのことを考えると気がかりなことがありました。

気がかりなこととはこうです。

  • 人が火だるまになりながら海に落ちる
  • 刺された人が高所から海に落下する

つまり、小学生入学前の子供には内容が過激すぎました

保育園のお隣保育で変装した先生おばけも本当のおばけだと思って本気で怯える年齢なわけですから。

心配しすぎなのかもしれませんが、ショーの間、かたまった様子でショーを見ている双子に「これお芝居よ!作り話よ!演技よ!」とフォローしまくりだったことは言うまでもありません^^;

ジュラシック・パーク・ザ・ライド

初日に「たべ乗り」で手に入れたエクスプレスパスでライドしたのが「ジュラシック・パーク・ザ・ライド」です。

船に乗ってお水の上をゆーらゆら。うんうん、これなら双子にもぴったり♪そう思いました。がしかしです。

最後の急流すべり台が予想を遥かに超える急流!!

「しまった!!!」ととっさに右手で双子1の手を握り、左上半身で恐怖におののく双子2の体をホールド!!!(↓現場写真です。)

2015-08-29-22-09-30_deco

双子たちはなんとか面白かった?ようなので結果オーライですが、私はまじで焦りました、、。

でもこの写真、みんなの顔がはっきりと映っていて私は超お気に入りの思い出の写真となりました♪

アメージング・アドベンチャー・オブ・スパイダーマン・ザ・ライド 4K3D

2015-08-29-22-17-03_deco

二日目に「たべ乗り」で手に入れたエクスプレスパスでライドしたのが「アメージング・アドベンチャー・オブ・スパイダーマン・ザ・ライド 4K3D」です。

姉家族は二日続けてのライドとなりました。

姉の、3歳の甥っ子でも大丈夫だったよ、との言葉に安心し、双子と一緒にライドしました。ところがどっこい。

ビルからまっさかさまに落っこちるわ、悪者が顔面すれすれまで現れるわ、炎の熱さまでリアルに感じられるわで双子その2は「こわいこわいいやだいやだ」と泣き出す始末。(大人は面白い)

またしても焦った私は、双子その2を片腕でしっかりホールド!

もう一人の双子1はというと、ライド中ぐっと手すりを握ったまま下を向いて動かなくなっていました汗

「大丈夫よ大丈夫よこのメガネがそう見えさせてるだけよ!」とフォローしまくりだったことは言うまでもありません^^;

フライト・オブ・ザ・ヒッポグリフ

2015-08-30-00-22-44_deco

ハリーポッターエリアには二つのライド系アトラクションがあると思うのですが、「フライト・オブ・ザ・ヒッポグリフ」は、ジャーニー(※1)ではない方のジェットコースターです。

ジャーニーが同伴者の有無にかかわらず身長122センチ以上の身長制限のあるジェットコースターであるのに対して、「フライト・オブ・ザ・ヒッポグリフ」は、身長制限はあるものの92センチ以上あれば同伴者と一緒にライドが可能なジェットコースターなんです。

よしっせっかくはるばる福岡からきたんだし!

入れるかわからなかったハリーポッターエリアにも入ることができた!

「フライト・オブ・ザ・ヒッポグリフ」乗るしかない!

エクスプレスパスなしの80分の待ち時間に負けそうになりましたが、長男くんの強い希望もあり全員で80分並びました。

その結果ですよ、まさかのですよ、双子のらず。。。。

80分の待ち時間の中、義理兄と子供たちを交代でトイレに連れて行き、雨まで降ってきて、気が遠くなりそうになりながら待ち続けた80分。

それなのに、双子のらず。。。。

いいのいいのよ!

怖いんだったら仕方がないわ!

お母さんが無理やり乗るように仕向けたところあるものね!涙

※1)ジャーニー:ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー

スポンサーリンク

ユニバーサルワンダーランドがあるというけれど

USJパーク内で小さな子供が楽しく遊べる場所、それがユニバーサルワンダーランドだと思います。

ユニバーサルワンダーランド内には、無料の発券制の予約システム「よやくのり」に対応しているアトラクションが5つあります。

これらの「よやくのり」に対応しているアトラクションは、小さな子供が長い時間並んで待たなくて乗ることができます。

そのため、「よやくのり」で予約したアトラクションのライド時間まで、その他のアトラクションを楽しむこともできますし、マットでできたキッズスペースで自由に遊ばせておくこともできました。

室内の一画にあるキッズスペースは、決して広くはないですが裸足で遊べるこんなエリアでした↓

2015-08-29-22-18-14_deco

ユニバーサルワンダーランドは、小さい子供たちにはぴったりの場所でした。

がしかし、思ったことがあります。

USJにきてユニバーサルワンダーランドで遊ぶんだったら別にUSJじゃなくてもいいよね、ということです。

これは人それぞれ考え方価値観違うと思うのですが、USJに来てユニバーサルワンダーランドをメインで遊ばせるのなら、(福岡でいうところの)香椎花園やハーモニーランドで十分だと思ったのでした。

最後に

そういうわけで、幼児にUSJはまだ少し早すぎた、と思った理由は以上になります。

それにしても、こうやって記録もまとめて書いていると、いろんな思い出ができたなと思います。

「ジュラシック・パーク・ザ・ライド」の予想をはるかに超える最後の急流。

なんとか入場できたハリーポッターエリアで80分ならんだ末、乗らなかった双子の娘たち。

ユニバーサルワンダーランド内では、私が「よやくのり」にて予約したアトラクションには乗らず、お金がかからないスペースで楽しそうに遊ぶ双子の娘たち。

全員で2回も乗ったユニバーサルワンダーランド内の「ビックバードのビックトップ・サーカス」(大型メリーゴーランド)。

どれも素敵な思い出となりました。

余談ですが、こんな親子をよく見かけました。

乗りたくないと泣き叫ぶ子供を満面の笑みでライドさせる親子です。

「人のふりみて我がふり直せで」はないですが、80分並んだ末、嫌がる双子を無理矢理ライドさせようとしたとき、私を思いとどまらせてくれたのがそんな親子の姿でした。

でもでもでも、すっごいきもちわかります!!!!

だって80分も並んだんだから!!!

しかも大人気ハリーポッターエリアのアトラクションなんだから~!!!(>_<)

結局、双子が乗らないので私も乗らなかったのですが、私だけでも乗ればよかったな。。

これから、幼児(小学生より小さい子供)を連れてUSJに行くことを考えていらっしゃる方の参考になりましたら幸いです。

スポンサーリンク

 - お出かけ情報, ユニバーサルスタジオジャパン(USJ)