5歳の子供の足と靴がこんなにクサいのはうちだけでしょうか?

突然ですが、冬でも臭う子供たちの靴と足、どうにかならないものでしょうか?

すぐに臭くなってしまう子供の靴と足

 我が家の場合、とにかく臭いのは長男くんの足ではなく双子の足です。

まだ5歳で女の子なのにこの臭さは半端ないです。

どうしてこんなにすぐに臭くなるのか考えてみました。

双子の足が臭い理由

うちの双子が通う保育園は、基本的に裸足で過ごします。

靴下は保育園の行き帰りしか履きません。

正確に言うと、靴下を履くのが行き帰りの時だけなら、もう靴下なしでいいか・・とついつい裸足のまま靴を履かせ保育園へ、ていうこともしばしば(^_^;)

そうすると、真冬でも長時間靴を履いて外で遊んだような日にはとてもニオイます。

5歳の女の子ですがそれはそれは立派なニオイがします。

夏なんてもう怒りに変わるほどのニオイです。

臭いとはわかっていてもすぐには洗えないので休日まで臭い靴をそのまま履かせていたりします<m(__)m>

そんな時は、保育園の先生、お友達、本当にごめんなさい。と思います。

お友達の足のニオイも気になる

我が家にはよく近所の子供たちが遊びにやってきます。

そして、お友達の足もやはり臭いです。

どれくらい臭いかと言うと、ソファーカバーやラグマットにニオイがうつるほど。

あまりの臭さに本気で気分が悪くなってしまいそうです。

お友だちが帰った後も、私の鼻についた臭いがまだ残っているのか、実際にまだ部屋の中が臭っているのかは分からないのですが、とにかくそれくらい強烈なニオイであることは確かです。

また、足が臭う子はいつも臭います。

靴を洗う週間がないことが原因だと思います。

「人の振りみて我が振りなおせ」ではないですが、小学生低学年までは親が清潔に保てるよう気を付けてあげないといけないと感じています。

一度靴についてしまったニオイはなかなか取れない

そして、一度臭くなってしまった靴は、そう簡単にニオイが取れるものではありません。

私はいつも「おひさまの洗たく くつクリーナー本体」という靴洗い専用の洗剤と靴洗い専用のブラシを使って靴を洗っているのですが、こういった専用洗剤を使っても一度靴についたニオイはなっかなか取れません!

洗ってすすいでを繰返しながら、かなり念入りに洗うのですがそれでもダメです。

だからと言って、ファブリーズのような消臭芳香剤みたいなものは苦手なため使用しておりません。

全くの思い込みで申し訳ないのですが、ファブリーズなどの消臭剤は、ニオイを消したのではなく別のニオイで上書きした感がどうしてもしてしまいます。(←全く勝手な思い込み)

子供の靴と足のニオイ対策(我が子の場合)

「公衆のの衛生を乱す」という意味で条令違反だ!とまで言いたくなる子供の足のニオイ。

我が子の足が臭すぎるのも親として恥ずかしいので、私が気をつけていることがあります。

特別なことではないのですがこんな感じです。

  • できるだけ靴下を履かせる
  • 靴をたまには洗う
  • 靴のローテーション

「靴下を履く」についてですが、靴下を毎日履く長男くんはたまに靴を洗えばそれほど臭くなりません。

また、「靴のローテーション」は湿気を貯めないという意味で効果が高いと感じています。

姉や妹から姪っ子の靴のお下がりを回して貰うことでとても助かっています。

我が家の靴洗いアイテム

最後に、私が使用している靴洗いアイテムについてご紹介したいと思います。

【我が家の靴洗い洗剤とブラシ】

泡スプレータイプの洗剤で、泡立ちはいいのにすすぎがとても楽である点が気に入っています。

これまで洗濯洗剤で靴を洗っていた私にとっては革命。双子の妹に教えて貰いました。

ブラシの角度が絶妙です。子供用の小さく浅い靴もとても洗いやすいです。

最後に

いつも「足くっさ~~」と盛り上がる小学生男子と我が家の双子。

双子はきゃっきゃ言いながら喜んでます・・^^;

まだまだ1月ですが、暖かく感じる日も出てきました。

これからますます気になるであろう子供の足のニオイ。

足が臭いことを恥ずかしいと思うようになるまでは、親である私たちがまず気を付けてあげたいですね。











コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です