【口コミ】しまうまプリント年賀状(2018)を作成した場合の料金(値段)を計算したらやっぱり安いね!!

2018年の年賀状も2016年に引き続き「しまうまプリント 」にお願いするにあたり、写真仕上げの年賀状(宛名印刷あり)を42枚注文した場合の料金(値段)を計算してみました。

2年前と同じしまうまプリントさんで同じ枚数を注文するのに2年前よりも料金が高くなっていたらどうしようか、と思ったのですが、実際に計算してみた結果、2年前よりも更に年賀状作成費用が安くなっていることが分かりました!!

2年前は500円かかっていた送料がいつの間にやら送料無料になっていたことも嬉しすぎる驚きです。

しまうまプリントさんで年賀状(写真仕上げ)を42枚(宛名印刷あり)作成した場合の料金総額を計算してみたよ!

【2年前】2016年年賀状(写真仕上げ)を42枚印刷した場合の料金はこちら↓↓↓

早速ですが、しまうまプリントさんで写真プリントで42枚(宛名印刷あり)注文した場合の費用は下記の通りでした。

品名 1枚の価格(税抜) 枚数 金額
写真仕上げ(早割引10%適用)(税抜) 27円 42枚 1,134円
宛名印刷 無料 42枚 無料
年賀はがき(非課税) 52円 42枚 2,184円
基本料金(税抜) 1,800円
送料(税抜) 500円
消費税 274円
合計 5,892円

しまうまプリントさんで写真年賀状を宛名印刷ありで42枚注文した場合の費用は、5,892円でした。

2016年我が家の年賀状テンプレート

15-12-15-07-36-07-963_deco

今年はシンプルに写真は3枚のフォーマットを選択しました♪

(本当は写真3枚選ぶのがやっとだっただけなんですけどね汗)

【最新】2018年賀状(写真仕上げ)を42枚印刷した場合の料金はこちら↓↓↓

品名 1枚の価格(税抜) 枚数 金額
写真仕上げ(早割58%適用)(税抜) 29円 42枚 1,218円
宛名印刷 無料 42枚 無料
年賀はがき(非課税) 52円 42枚 2,184円
基本料金(税抜) 1,980円
送料(税抜) 無料
消費税 255円
合計 5,637円

しまうまプリントさんで写真年賀状を宛名印刷ありで42枚注文した場合の費用は、5,637円でした。

2年前に2016年年賀状を42枚作成した際の費用が5,892円でしたので、2年前に比べて更に安くなっている-255円)ことが分かりました。

宛名印刷無料は文句なしに便利で本当に助かる!!1度お願いしたらやめられない!!

長い間、年賀状の宛名印刷には「はがき作家 9 Free」という無料の宛名印刷アプリを利用して行っていました。

つまり、宛名印刷アプリを使ってPC上で宛名データを作成したら、自宅のプリンタで宛名を印刷するという方法です。

住所録一覧から宛名印刷する人を選択すれば一気に印刷してくれ、印刷済みか印刷済みではないかステータス管理もしてくれましたので「あれ?この人に年賀状出したっけ?」というようなことはありませんでしたのでこれはこれで便利でした。

がしかし。

ネットから年賀状印刷業者に「写真プリント仕上げ」で年賀状を初めて注文した時だったでしょうか、写真プリント仕上げの年賀状は分厚すぎて自宅プリンタで印刷できないということが起こったんです。

この経験んから「写真プリント仕上げ」で仕上がった年賀状を自宅プリンタで印刷しようとした場合、年賀状が分厚すぎてプリンタが年賀状をうまく吸い込めないことがあることを知りました。

結局その年は悪戦苦闘の末、結局宛名は手書きすることになった、という苦い経験があります。

【注意!!写真プリント仕上げで作成した年賀状は自宅プリンタで印刷できない可能性大!!】

これはしまうまプリントさんでも例外ではありませんでした。

「宛名印刷済」の年賀状とは別に、「宛名印刷なし」の年賀状を予備として5枚注文していましたので、その年賀状を使って自宅プリンタで宛名印刷を試しみたところ・・・↓↓↓

この通り「写真仕上げ」で作成した年賀状は高級感がある代わりに分厚い!!

自宅プリンタではハガキをうまく吸い込むことができず連続3回印刷失敗!!

もし、今回宛名印刷サービスを利用せずに、写真プリントだけをお願いして宛名印刷は自宅プリンタで印刷するつもりでいたとしたら・・・何枚も年賀状を無駄にした挙句果てに全て手書きになっていたこと間違いありません(>_<)

しまうまプリントさんの無料の宛名印刷サービスがいかにありがたく文句なしに便利なものであるか痛感しました。

宛名印刷サービスを利用することで当然宛名書きから解放されますので、手書きのメッセージ書きに集中することができます。

なので私は、1年に1度の年賀状作成を「面倒臭いもの」にしないためにも宛名印刷サービスも利用しない手はないと思っていますよ(*^-^*)

しまうまプリントでは、宛名データの取り込みにあたり「Excel形式」と「csv形式」のファイルフォーマットが提供されており宛名データの一括登録が可能となっています。

ただし、宛名データを一括登録される場合には、事前に下記のことを確認してください。

現在、お使いの住所録を保存しているアプリは、外部データ出力機能(excel形式やcsv形式での出力)は有効になっていますか?

私は、無料の宛名印刷アプリ「はがき作家 あてな9Free」を利用していたのですが、いざCSVファイルに出力しようとした際に、外部出力(CSVファイルへの宛名データの出力)できないことを知りました。※有料版ならできる。

私のように、フリーのアプリを使って住所録を管理されていらっしゃる方は要注意です。

ちなみに私は、50件の住所録を一件づつ登録したのですが、郵便番号から住所は自動入力されましたので思ったほど時間がかかりませんでしたよ(*^-^*)

仮に現在使用している住所録からCSV出力できたとしても、(出力したデータを)しまうまプリントのCSVファイルフォーマットに合わせて編集しなければならないことや、正しくデータが取り込めたかの確認作業が必要となることを考えると、(宛名データが)数十件であれば一件づつ登録する方がむしろおすすめかもしれません。

まとめ

しまうまプリントさんでの年賀状作成料金を2年前の費用と最新で実際に比較してみましたが、2年前よりも安くなっており、しまうまプリントさんが、年賀状印刷において超低価格は2年たった今年も本当でした!

余談ですが、WEB上で注文が完了したのが「2015/12/13 07:48」だったのですが、その日の夜日が変わりましてすぐ「2015/12/14 00:12」に(しまうまプリントさんから)商品発送のお知らせメールが届き、商品が届いたのが「2015/12/15午前中」でした。

早いですね!

また、宛名データ(住所録)もしまうまプリントさんにて登録管理してもらえば来年以降は(住所録の)追加修正のみで済みますので、今年はしまうまプリントさんで年賀状を作成しようと考えていらっしゃる方はぜひとも無料の宛名印刷サービスを利用されてみてくださいね(*^-^*)

最新情報】 2018年賀状早割りキャンペーン実施中 ※11月6日(火)0:00~11月26日(火)23:59

今なら、年賀状プリント代金が58%OFFで注文することができます。

(写真仕上げプリントなら1のところが29円で注文できます。)

※50枚注文した場合だと、2,050円(3円×50枚)お得に注文できるということですね。

今年から、送料が無料になっていますのでお見逃しなく(*^-^*)

この記事が、「しまうまプリント」で年賀状を作成することを検討していらっしゃる方の参考になりましたら幸いです。











コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です