【口コミ】これは便利!Primii(プリミィ)は友達や家族と写真データを共有したいときに絶対おすすめ!!

最近、人気急上昇中であるオンライン写真サービス「Primii(プリミィ)」をご存知でしょうか?

あまりの人気ぶりに私も以前から気になっていましたので、この度、実際に会員登録を行い利用してみました。

結論から言うと、「Primii(プリミィ)は私のためのサービス」でした。

とは言いましても、私、スマホで撮影した写真をプリントアウトすることは滅多にないのでPrimii(プリミィ)の最大の売りである「スマホ写真プリントが1枚5円」については正直どうでもいいです。

それならどうして、「Primii(プリミィ)は私のためのサービス」と感じたかって?

それについて今回は、口コミレポートさせていただきたいと思いますので、ぜひ読んでみてください!!

Primii(プリミィ)注目すべきは、「データ保管サービス」と「分かりやすい共有設定」だと思う!

スマホ容量もう限界…え、写真データ約8000枚分保存できるってホント?

Primii(プリミィ)でできることは下記の3つです。

  • スマホ写真が1枚5円で印刷できる!
  • 毎月1冊無料でフォトブック(A6サイズ23ページ)が作成できる!
  • たっぷり5GB(スマホの写真約8000枚分)のデータをサーバー内に保管しておくことができる!

そして、この中から私が自信を持っておすすめしたいのが3番目にあげた「データ保管サービス」なんです。

「データ保管サービス」とは、写真データをインターネット上のサーバー上に保管しておくことができるサービスです。

そして、写真データをサーバー上に保管しておけるということは、万が一スマホが水没するようなことになり写真データが復元できなくなるようなことがあっても安心ということになります。

また、「データ保管サービス」を利用すれば、バックアップ用にSDカードやハードディスクを購入する必要がありませんから、バックアップのためのSDカードやハードディスクが無駄に増えていくというような煩わしさもなくなります。

また、「データ保管サービス」では、スマホから直接サーバーに写真データをアップロードして保存することができますので、スマホをパソコンに繋いだりといったような手間が一切かかりません。

つまり、「データ保管サービス」を利用すれば、スマホ上の簡単な操作でスマホ内部の写真データをサーバー上に保管しておくことができるため万が一スマホが壊れても安心というわけなんです。

Primii(プリミィ)ではアルバム単位で写真データを保存しておくことができます。

アルバムごとに「アルバム名」を設定することができます。

アルバムごとに「アルバムの説明」を記録しておくことができます。

また、サーバー上に作成したアルバムは、アルバム単位での共有設定が可能となっていますので、作成したアルバムを見て欲しい人に好きな場所で好きな時に見てもらうことができるようになっています。

ここまで誰もが分かる当たり前のことを書いてしまいましたが、続いて、この「データ保管サービス」を利用することで「実際にどんな問題が解決するのか」について例をあげて解説していきたいと思います。

撮影した写真を「今度CDに焼いて渡すね!」なんて言って渡さないままになっていませんか?

先日、姉家族、妹家族にばあば(母)も連れて3家族合同でファミリーキャンプに行きました。

私が姉家族の写真を撮っていると姉が「年賀状写真にしたいからその写真後でちょうだいね」って言うんです。

じゃあ後日CDに焼いて渡すね」ということになったのですが、もちろん、まだ渡していません。

今回だけに限らず、こういうやり取りって過去にも何度もあったと思うのですが、約束どおりにちゃんとCDに焼いて写真を渡してあげたことなんていったい何度あったでしょうか・・・( ;∀;)

★★★そんな時はPrimii(プリミィ)で解決!★★★

Primii(プリミィ)なら、作成したアルバムを共有設定することで、見てもらいたい人に直接アルバムを見てもらうことができるんです!

共有設定は作成したアルバムごとに設定可能です!

共有設定完了と同時にLINEで知らせたい人に通知することができます!

「通知文」も「パスワード」も「URL」も自動作成されますので、自分で入力する必要はありません!

この通り、アルバムの共有設定完了と同時に、アルバムを見てもらいたい人にLINEで通知できるようになっており、しかも、LINEの通知文も自分で入力する必要がなかったことは驚くべき手軽さでした!

LINEで友達から送ってもらった写真そのままにしていませんか?

先日、子どもたちの運動会だったのですが、私の知らないところで友達がうちの子の写真を沢山撮ってくれており、運動会の後、LINEで送ってくれたんです。

その友達はPTA役員をしており本部席に座っていたため、撮影場所としては最高の場所から撮られた写真はイイ写真ばかり。(PTA競技に出場して走る私の姿まで撮ってくれていました笑)

本当にありがたくて「まじありがとう!」なんてお礼を言ったまではよかったのですが、肝心な写真はLINEで受信したままになっていました。

LINEのメッセージはいずれ消えてしまいますから、本来なら、LINEで受信した写真はすぐにスマホのLINEフォルダにダウンロード(保存)しておくべきなのですが、分かっちゃいるけどそれをすぐにやらないのが私です。

そしてそのうち、LINEで写真を貰っていたことさえも忘れてしまい、知らない間にせっかくの写真が消えてしまっていた・・となるわけですが、これって私だけじゃないですよね???

話は戻りますが、だからと言って、LINEで受信した写真をLINEフォルダにちゃんと保存したとしてもそれで安心してたらダメなんです!

もうお分かりですよね?

LINEフォルダに写真データを保存したとしても、スマホが故障して起動できなくなったら一貫の終わりだからです。(私、経験者です涙)

★★★そんな時はPrimii(プリミィ)で解決!★★★

スマホ内のフォルダを直接指定して写真データのアップロードが可能です。

Primii(プリミィ)なら、LINEフォルダ内の写真を直接指定(選択)することでサーバー上に写真データをアップロードし保管することができます!

上述しましたが、Primii(プリミィ)サーバー内では、アルバム単位ごとに写真データを保存しておくため、サーバ内にひたすら写真が並んでいるのではなく、写真データが整理された状態でサーバ内に保管されていくことになります。

つまり、アルバム単位で写真データを保存しておくということは、「あの時〇〇にLINEで送ってもらった写真」でも「見たい時に見つけてすぐに見ることができる」というわけです。

最後に

さて、Primii(プリミィ)の「データ保管サービス」に焦点を当ててご紹介させていただいたわけですが、いかがだったでしょうか?

自分が写った写真というのは実は自分のカメラよりも他人のカメラに沢山入っているものだと思います。

そのため、私はまず、Primii(プリミィ)を、一緒に写真を撮ることが多い姉や妹、そして友達におすすめしたいと考えています。

Primii(プリミィ)は、月額300円の利用料がかかりますが、「撮影した写真を家族や友達と共有できること」はもちろん、「共有設定されたアルバム内の写真は、見た人が自分のスマホやPC内に取り込み(コピー)可能であること」また、「アルバムを見た人が、欲しい写真だけを選択して取得(コピー)できること」そして何より、「スマホの空き容量不足が解消すること」という利点を考えると、納得できる金額だと思っています。

最後に、私が考えるPrimii(プリミィ)の魅力を箇条書きでまとめてみます↓

【私がPrimii(プリミィ)をおすすめしたい理由】

  • 写真データをサーバー上に保管しておくことができる(=スマホの空き容量不足を解消できるよ!)
  • 撮影した写真を家族や友達と共有することができる(=家族や友達に絶対喜んでもらえるよ!)
  • 撮影した写真を家族や友達に簡単に渡すことができる(=欲しい写真だけ自分でコピーしてもらえばいいから楽だよ!それに、いらない写真貰っても困るでしょ?)
  • 毎月1冊無料でフォトブック(A6サイズ23ページ)を作ることができる(=月額300円でフォトブック毎月1冊無料は嬉しいよ!)
  • スマホプリントが1枚5円で印刷できる(=おじいちゃんおばあちゃんに料金を気にせずに沢山の写真を贈ってあげることができるよ!)

Primii(プリミィ)はとにかく操作が簡単ですから、寝る前お布団に入った後でもその日に撮影した写真データを整理する(写真データをサーバー上に保存する)ことが可能です。

以上のことから、私は、Primii(プリミィ)を「どんどん増え続ける写真データのせいでスマホの空き容量がなくなっている人」や「撮影した写真を共有して家族や友達と簡単に写真の受け渡しをしたい人」に特におすすめしたいと思います(*^-^*)

スマホが壊れて写真データ消えた!そうなる前に「Primii」

以上、この記事がPrimii(プリミィ)について調べていらっしゃる方の参考になりましたら幸いです。







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です