アイロン台おすすめ!無印良品アイロン台のここがイイ!(口コミ)をまとめてみました。

無印良品のアイロン台を購入しました。

アイロン台買い替えのきっかけは、これまで10年以上使用してきたアイロン台が汚れすぎて、ついにはその汚れがワイシャツに移ってしまうようになったからです。

それでもまだなんとかこのまま使い続けることはできないかと思ったのですが、今では無印良品のアイロン台を購入するいいきっかけになってよかったなと思っています。

そういうわけで、今回は、無印良品のアイロン台を実際に使用してみた感想を口コミレビューとしてご紹介したいと思います。

無印良品アイロン台のここがイイ!

【ここがイイ①】ボタン部分のアイロンがけがきっちり簡単にできる!

無印良品のアイロン台は、ワイシャツのボタン部分のアイロンがけが簡単にできるようになっています。

ボタン部分のアイロンがけが簡単にできるようになっている理由は、アイロン台本体の一部にウレタン吸収剤の凹みを設けられているため、アイロンがけの際に、その凹みにシャツのボタンが沈み込むことで、ボタン部分を一気にアイロンがけすることが可能となっているからなんです。(ボタンプレス機能)

これまで使用していたアイロン台では、ボタン部分のアイロンがけをしようと思ったら、重たいアイロンを持ち上げてアイロンの先っちょを使ってアイロンがけをする必要があり、とても面倒でした。

(というより、ボタン部分はアイロンがけをあきらめていたくらいです( ;∀;))

でもでもでも!

無印良品のアイロン台は、ボタンプレス機能が、ボタン部分のアイロンがけの面倒臭さから解放してくれますので、面倒くさいボタン部分もあっという間に簡単にアイロンがけができるようになりました!

【ここがイイ②】替えのカバーと内部のフェルトが別売で販売されている!

無印良品のアイロン台は、カバーと内部のフェルトが別売で購入することができるようになっています。

【パーツ】替カバースチールメッシュ用(アルミコート) パーツ

【パーツ】スチールメッシュアイロン台用フェルト 1枚入り

アイロン台ってそんなに壊れるものではないですから、足が壊れて立たなくなったなどない限り買い替えることはなく10年、20年と使い続けることができるものだと思います。

そのため、長年使用しているとどうしても洗っても取れない汚れが目立ってきますし、高温のアイロンの熱によりカバーが消耗してくるのは仕方ありません。

でもでもでも!

無印良品のアイロン台は、カバーと内部のフェルトが別売で販売されていますから、汚れだけではなく誤ってアイロン台を焦がしてしまったような場合でも安心ですね!

ただし、カバーは洗えません!!

(アルミをコーティングしているため、だそうです。)

【ここがイイ③】アイロン時間を短縮できる!

無印良品のアイロン台は、約幅61×奥行37×高さ23(折り畳み時4)cmとなっており、奥行きが広めの作りとなっています。

そのため、ワイシャツのアイロンがけをする際の、左右にワイシャツの移動回数を減らすことができますので、アイロンがけのストレスが軽減された上に、アイロン時間を以前よりも短縮することができました!

ただし、アイロン台の”幅”はそれほど広くありませんので、上下のワイシャツの移動は発生します。

【ここがイイ④】スチームアイロンでも湿気がこもりにくいから安心!

無印良品のアイロン台は、蒸気抜けの良い天板熱効率の良いアルミカバーが使用されています。

そのため、スチームでアイロンをかける場合でも、アイロン台内部にこもった湿気によるカビの発生を気にすることなくアイロンがけができるようになりました。

また、カバーが熱効率のよりアルミカバーというだけあって、衣類への熱の伝わりが早くなったような気がしており、そういった点においても、アイロン時間が短縮されたと感じることができているので嬉しいです。

【ここがイイ⑤】組み立てが簡単!

無印良品のアイロン台は、組み立ての際、ストッパーのロックを解除したら脚をあげて再度ストッパーをロックするだけの3ステップで、簡単に組み立てができるようになっています。

【無印良品アイロン台組み立て方法】

手順①:ストッパーを解除

手順②:腰をあげる

手順③:ストッパーをロックする

これまで使用していたアイロン台では、脚を4脚個別に立てる必要があったので、とても面倒でした。

ですが、無印のアイロン台を使用するようになってからは、この通り、ストッパーを解除したら、一度に腰を引き揚げてストッパーをロックするだけで楽に組み立てることができるようになったので嬉しいです。

無印良品のアイロン台はどこで買えるの?

無印良品のアイロン台は、「無印良品店舗」「無印良品 ネットストア」「LOHACO」の3箇所で購入することができるようになっています。

ただし、店舗によってはアイロン台を置いていないところもありますので、アイロン台を購入するにあたっていきなり店舗に行かれることはおすすめしません。

実際に、私もいざ購入しようと最寄りの無印良品店舗に行きましたが、アイロン台は置いていませんでした。(完全に無駄足です。)

そのため、店舗にて購入を考えていらっしゃるか方は、無印良品ネットストアより最寄りの店舗の在庫状況を事前に確認することをおすすめします。

無印良品ネットストアでは、各商品ページより各店舗の在庫状況が確認できるようになっています↓

無印良品 ネットストア

また、購入先について、MUJIマイルを貯めていたり、MUJIカードを持っている!というような無印好きの方は、MUJIマイルが貯められる「無印良品店舗」や「無印良品ネットストア」での購入するべきであることは説明する必要もないと思います。

ただし、特に無印が好きというわけではなく、アイロン台だけ購入できればそれでいいという方は、1,900円(税込)以上で送料無料になる「LOHACO」での購入をおすすめします!

最後に

無印良品のアイロン台を購入したことで、憂鬱だったワイシャツのアイロンがけがとっても楽になり、その結果、苦痛でしょうがなかったアイロン時間を短縮することができました!

無印良品のアイロン台は、アイロン台にしては少しお値段が高めですが、使いやすさを鑑みると無印良品のアイロン台は値段とバランスのとれた品質の高い商品だといえるのではないでしょうか?

以上、この記事が無印良品のアイロン台が気になっていらっしゃる方の参考になりましたら幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です