楽天モバイルの意外な落とし穴。ワイモバイルから楽天モバイルにNMPしたかったのだけれど。

私が現在使っているスマホは、ワイモバイルのネクサス5(Nexus5)です。

12月に更新月を迎えるにあたり、このまま継続となれば、基本使用料が上がってしまう(3Gで5,000円)状況に直面しています。

他社に乗り換えないにしてもワイモバイルで契約変更する必要がある時期となったわけです。

今後のスマホの利用につきまして、先日、モバイルパソコンを購入したこともあり、スマホのテザリング機能を使うことを想定しています。

つまり、データ使用量が必要なんです。

そこで私が考えたのがNMPでの格安SIMへの乗り換えです。

私が乗り換えようと思っている格安SIMは楽天モバイルの「通話SIM」。

でもそこには大きな落とし穴があったんです。

(ここに記載していることは店員さんから聞いた話です。事実と異なることもあるかもしれませんm(__)m)

格安SIMに乗り換えるにあたって私が考慮したポイント

格安SIMを検討するにあたり私が考慮したポイントは下記の通りです。

  • 月々の支払を極力安くしたいこと
  • 端末はNexus5を継続して使用すること
  • NMPできること
  • デザリングする気まんまんであること
  • データ量を気にすることなくyoutubeを視聴できること
  • データ通信量が5G以上あること

それらを考慮した結果、楽天モバイルの通話SIMに乗り換えようと考えていたんです。

楽天モバイルにて「通話SIM」のみ購入するという選択

楽天モバイルには3種類のSIMがありますが、NMPできるSIMは、「通話SIM」というものだけだということが分かりました。

さらに「通話SIM」の料金プランを調べてみました。

調べた結果、「1か月のデータ通信量が5G以上」という私の希望を満たしてくれる料金プランは・・・

  ベーシックプラン 3.1GBプラン 5GBプラン 10GBプラン
通話SIM 1,250円 1,600円 2,150円 2,960円

調べた結果、「1か月のデータ通信量が5G以上」という私の希望を満たしてくれる「5GBプラン」というのがあるのが分かりました。

「5GBプラン」の月々の基本使用量は、2,150円です。安い!!!!

ちなみに私は今、ワイモバイルで5Gで3,969円の基本使用料を払っていますので、ワイモバイルよりも楽天モバイルの方が圧倒的に安いことが分かりました。

そして、楽天モバイルの通話SIMに乗り換える気まんまんだったんです。ところが。

楽天モバイルの意外な落とし穴

私にとって楽天モバイルは調べれば調べるほどいいこと尽くしでした。

例えばこんな感じです。

楽天モバイルの魅力

  • 月額料金 初月無料
  • 余ったデータ通信量は翌月に繰り越しできる!(ワイモバイルはできない)
  • 月々のお支払い100円につき楽天スーパーポイントが1ポイント貯まる!
  • 今ならキャンペーンにエントリーすることで事務手数料分の3,000円相当のポイントがもらえる!(※2015年10月17日現在)
  • 繋がるエリアはドコモと同じ!

この通り、楽天モバイルに乗り換えることは、楽天市場、楽天電話、楽天デリバリーと楽天ヘビーユーザーである私にとって魅力的なことばかりでした。

特に、かつでドコモからワイモバイルに乗り換えた時からこれまで、ワイモバイルで一番不満だったのがドコモに比べて繋がるエリアが限られていることでした。

具体的に言うと、実家なんていくと田舎すぎてインターネットになんとか繋がっているレベル。おかげで電池消耗は早いし、トホホでした。

けれど、楽天モバイルに乗り換えることで、料金が安くなる上に、またドコモの回線が使用できるんだ♪と嬉しく思っていたんです。

しかも、余ったデータ使用量は翌月に繰り越しもできるっていうんですから!

ところがどっこい。

店員さんから、こんな衝撃な事実を聞いてしまったんです。

楽天モバイルの意外な落とし穴

  • ドコモの回線といっても、格安SIMでドコモの回線に繋ぐ人とドコモのキャリアと契約している人が使用する回線は実は別。(回線の中で分けてる?帯域が違う?)
  • 格安SIMでは、ドコモのキャリアと契約してドコモのスマホを使用している人と同じ通信速度は出ない。通信速度は遅い。
  • 頻繁に圏外になる。
  • 圏外になったらSIMカードを抜き差しする必要があり面倒。(特にNexsu5はSIMを抜き差しするようにはできていないのでおすすめしない)
  • SIMカードを頻繁に抜き差しすることで故障の原因になる。
  • (その結果)スマホを修理に出すことになり、2週間スマホが使えない状況になる可能性あり。
  • 楽天モバイルから他社に乗り換えようと思っても楽天モバイルは乗り換えの対象にならない。
  • (つまり)楽天モバイルから他社へ乗り換えようと思っても、「乗り換え」とはみなしてもらえないため、乗り換え時のサービスは受けることができない)

この通り、いいことだらけだと思っていた楽天モバイルへの乗り換えに暗雲が。

しかも、そんな私にさらに追い打ちをかける事実を聞いてしまったんです。

テザリングは正直おすすめしない!という事実

楽天モバイルの通信SIMで5GBプランを契約して、先日購入したモバイルパソコンからテザリング機能を利用しようと考えていました。

ASUSノートPC TransBookを最安値の2万円代で購入しました!

ところが、店員さん曰く、はっきり言って、テザリングはおすすめしない、というんです。

その理由は下記の通り。

テザリングの意外な落とし穴

  • 格安SIMでテザリングした場合、さらに通信速度は落ちる
  • テザリングは、本来Wi-Fiルーターの機能を携帯に無理やり付けた付帯機能である。
  • スマホの蓋をあけないので熱を逃がせないことで故障の原因となる
  • そもそも、スマホのバッテリーとして使用されているリチウムイオンバッテリーは熱に弱い

つまりですよ、端末の故障の原因が「テザリング」であることはとても多い、というのです。

うっそーーー。

この説明をしてくださった方は、以前にドコモショップで働いていた経験談として話してくださったので嫌でも説得力がありました^^;

しかも、Nexus5で格安SIMを使ってテザリングした自分の体験談だっておっしゃるんですからーーー涙

さてどうする・・

楽天モバイルの通話SIMを契約してテザリングするという選択肢がなくなってしまいました。

Nexus5のバッテリーの消耗はただでさえ早いと感じています。

冷静に考えれば、そんなNexus5で格安SIMを使ってテザリングするなんてやはり無理があるのか。。

それならば、テザリングしない場合、モバイルパソコンはどうやってインターネットに繋ごうか。。

テザリングしないんだったら、モバイルルーターしかないですよねぇ?

そういうわけで、とりあえず楽天モバイルの通信速度の問題は置いておいて、次回は、「楽天モバイルの通話SIM×モバイルルーター」という組み合わせについて検討したいと思います。

(やはり、楽天モバイルは圧倒的に安いですから!!)

楽天モバイルは超お得!
楽天モバイルなら月々のスマホ代がこんなにもお得?早速シミュレーション!

この記事が、楽天モバイルを検討されていらっしゃる方の参考になりましたら幸いです。(じゃなくて私が教えて欲しいですm(__)m)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です