2020年度センター試験廃止に伴い、今からできる対策について考えてみました。体験させて学ばせるということ。

今日は英彦山という山に雪遊びに行ってきました。

数日前に旦那が言い出しまして、正直私は気が進まず。

わざわざ寒いところに行かなくても・・。

あわよくば私は家のかたずけを理由に一人お留守番をしようと企んでいたのですが、そんな母の気持ちも知らずに、子供たちは「お母さんも一緒~♪」ととても楽しみにしておりました。

覚悟を決め出発。

車ではるばる2時間くらいでしょうか、到着。

待っていましたこの階段。
テンションさがります
2014-12-23-15-13-01_deco

みんな待って~
2014-12-23-15-13-28_deco

待ってよ~
2014-12-23-15-14-40_deco

さっそくオラフ雪だるまを作り始める子供たち。
2014-12-23-15-09-16_deco

雪で作ったオラフに人参(旦那持参)の鼻をつけようとするけれどうまく付けれず四苦八苦する子供たち。
2014-12-23-15-33-37_deco

そんな子供たちを見てすぐに手助けしようとして旦那に怒られる私。

手伝うな!自分で考えさせろ!

旦那は言います。
自分で考えさせろ。自分でやらせろ。
何でも経験させろ。

・・・・・・・・・・・・・・・

オラフの鼻付きました。
2014-12-23-15-11-42_deco

さて、2020年度から大学入試のセンター試験がなくなると聞きました。

その代わりに行われる試験(新共通試験)は自分で考え自分なりの意見をまとめ表現する力が問われるようになるのだとか。

自分で考え答えを導き出す力こそがこれから評価されるようになることを考えると旦那の言うことはまんざらでもないのかもしれません。

センター試験廃止と聞いてマニュアル通りに勉強してきた私がまず思ったことは、新試験を受けるにあたってどういった試験対策があるのか?でした。(旦那的にはこう考えてる時点でアウト)

不安です。

塾に行けば問題の解き方を教えてくれてそれでなんとかなる時代はもう終わろうとしているのですね。

今からできる対策とは何かと考えると、「幼い時からいろいろな体験をさせること」ではないかと考えます。

そう考えると、わざわざ時間とお金をかけて寒い雪山に遊びに行ったのもまんざら無駄ではなかったのかな、と思ったのでした。

それにしても、私が今日一日、まさか、

家でゲームさせとくのが一番楽

と何度も思ったなんて旦那には口がさけても言えません。











2 件のコメント

  • はじめてコメントします。

    私も子育て中で、ふたりの子どもがいて仕事もしているので、色々共感しながら読ませてもらっています(*^^*)

    雪山遊び、いいですね!
    私も寒いのが嫌いなので(^^ゞ夫と子どもだけで行ってほしい・・とおもうクチですけど!!

    私の姉は小学校の教師をしています。
    いつも言っているのは「1歳過ぎて歩くようになってから、小学校終わるまでは、とにかく外遊びが大事!!」だそうです。
    家で勉強なんてしなくていい、外で、公園で遊んでいたら、たくさんの体験をして頭は良くなるそうです。

    ふーん・・・とか思うけど、姉は断言します。
    尾木ママも同じようなことを言っていたので、あながち間違ってないのかなぁとも思います。
    雪山なんて、本当に良さそう♪

    ちなみに、姉は「これからの時代は自分で考えて実行する力が最も重要になる」とも言っているので、旦那様の言う事も一理ありかもしれませんよ(^_-)-☆

    うちは旦那がゲームばっかりなので、もう、ホント考えものですよ・・・。

    • りょうこさん
      コメントありがとうございます!

      学校の先生のお姉さんの意見とあらばなんだかとっても心強いです(*^^*)

      今働きながら日々思うことは、知識の詰め込み勉強では社会にでても何にも役にたたないということです。

      やはり評価され求められるのは「業務遂行能力」であったり「チームワーク」であると感じています。

      高学歴=仕事ができる ではないですよね。

      本音では、少しでもいい高校に行っていい大学に行って欲しいと思いますが、一番大事なことを見失わないようにしないといけないな、と思います。

      コメントありがとうございました(*^^*)

      ぁ、旦那様のゲーム、子供たちにとっても息抜きの手段となるといいですね(*^^*)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です