今一番子育てで苦労していること

子育てにおいて苦労していること(子育ての悩み)は子供の成長過程においていろいろだと思うのですが、私が今一番苦労していることについて。

それは、子供たちが食事を食べるのに時間がかかりすぎることです。

更に言うと、「あれは嫌だこれは嫌だ」、「こんなの食べたくない」なんて言われることもあり、鬼となることもたびたびです。

おしゃべりや他のことに気をとられてしまい食べるのがストップしてしまいます。
一回の食事の間に何度も何度もです。

双子に関しては特にそうです。

子供たちにとって食事は「作って食べさせて貰ってるもの」ではなくて「毎日毎日毎回毎回無理やり食べさせられているもの」になってしまっています。

子供ってそんなもので、いづれ分かるようになるんだろう、とも思うのですが、毎日毎日毎回毎回イッライラしてしまいます。

毎日毎日毎回毎回何度言っても、

  • 左手を出さない
  • 三角食べができない
  • 食べることに集中できない

なんですよ。

今日の夕食は、さばのみりん漬けを焼いたものと豚汁だったのですが、さばのみりん漬けの端っこが焦げているのが嫌だとかなんとか言ってなかなか一口が始まらなくて豚汁ばかり食べていました。

(さばのみりん漬けが)冷めると固くなって美味しくなくなるから早く食べなさい!と何度も言うのですがなかなか。

もうすぐイライラが頂点という時、双子に豚汁を思いっきりこぼされまして・・・。

自分で拭きなさい!
お母さんもうご飯作るのやめるよ!
どうせ(作っても)食べないんだったら、お仕事終わった後、お母さんは一人で好きなもの食べてくるよ!
お母さんがご飯を作るのが当たり前だと思わないで!

一言もしゃべらないで、後五分で食べなさい!
食べれなかったら、外に出すからね!

と散々怒鳴った後、感情に任せて無理な要求をしてしまった次第です。。

こうなると、長男くんはぺろっと完食。
そして、絶対絶命の双子の間に入り、双子がまだ手をつけていなかったサバをお箸で食べやすくほぐし骨を取り除いてくれました。

この長男くんのナイスフォローで双子も私も助けられたのでしたが、つくづくこう思います。

あ~子育てしているなわたし。

おまけ

その昔、(家のことを)何も手伝わない私に対し母がこう言いました。
「お母さんがご飯作ることを当たり前と思いなさんなよ!」
それに対し、まさか私が「自分が産んだ子供にご飯作って食べさるのは当たり前!」と応えたなんて口が裂けても言えません(^^;
あれは確か・・高校生の時だったなぁ・・・m(_ _)m











コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です