【妊娠 性別】お腹の子の性別が判明し、ショックを受け動揺する双子の妹へ

先日、双子の妹のお腹の子の性別が判明しました。

女の子を希望していたのですが、結果は「男の子」。

以前にも書きましたが現在小学一年生の妹の娘は病気を持って産まれました。

将来助け合ってもらいたいことを考えると「男の子」よりも「女の子」だったわけです。

「健康に産まれてくれさえすればどちらでもいい」と思っていた妹でしたが、実際に性別が判明すると自分が思っていた以上にショックを受けてしまった様子です(^^;

けれど、ムリもありません。

なぜなら、妹にとって「男の子の子育て」でまず頭に浮かぶのが私と長男くんだからです。

「男の子だから」「女の子だから」と一概に言うことはできませんが、双子が産まれた時、「女の子とはこんなにも育てやすいものなのか」と思いました。

長男くんは野生の猿みたいで追いかけ回すのが大変だったけど、双子は目の届く範囲内で遊んでくれたように思います。
お絵かきや塗り絵をして遊んでいる双子を見ては今でも「信じられない~」と思ってしまいます。

男の子って、特有の「力強さ」や「激しさ」がありますし、闘いやスピードが出るものが好きですよね。

母親にとって男の子はどうしても異性だから違和感を感じてしまう部分ってあると思うんです。

でもでも。

その自分にはない(男の子の)力強さやたくましさをとっても頼もしく感じることもあります。

まだ8歳だけれどどんどん体がゴツゴツしてきて、そのうち、手も足も私より大きくなるんだな、と思うとなんだか誇らしい気持ちになります。

男の子って本当に純粋でまっすぐで本当に優しさを持っているのは女の子よりも男の子だと思うんですよね。

男として持って産まれた本能なのか、(長男くんは)私のことを守ろうとしてくれます。

(庭の木についた毛虫に悲鳴をあげる私に)
お母さんっ俺の後ろに隠れて!!!

なんて言ってくれます。

だから妹よ、

大丈夫!
母親にとって男の子はとにかくかわいくてたまらんよ

あなたとおやじだけど天使のような旦那様と優しいお姉ちゃんに囲まれて育つ男の子は、お父さんの真の優しさとたくましさを受け継ぎ、(体の弱い)お姉ちゃんを守ろうとしてくれる子に育つ。

私は絶対にそう思うよ。

そうそう、うちの旦那様は、(妹のお腹の子が)男の子だと聞いて大声で「やったー!!!」と喜んでいましたよ。

今から一緒にお散歩に連れて行ったりする気満々みたいよ。

迷惑なら言ってね( ̄□ ̄;)!!











6 件のコメント

  • 将来助け合ってもらうために女の子がよかった・・・
    私的にはちょっと複雑ですね。

    ちょっとひどい書き方をすると

    自分がやることを決められて生まれてくる
    的な感じがちょっと可愛そうです

    生まれてきて
    成長していく過程で
    自分でそういう気持ちになるならいいのですが

    生まれる前から
    そんなことを期待されてるなんて
    私なら嫌ですね

    できれば
    その子の幸せだけを願って欲しいと思います

    でも
    子供たちがみんな元気な私には
    分からない気持ちかもしれませんので
    ご気分悪くされたらすみません。

    • akatukiさん
      体の弱い姉と助け合うことを「そんなこと」だと思われたのならちょと残念です。
      家族の一員として産まれてくるっていうことはそういうことなんじゃないでしょうか?

      もちろん、妹は妊娠する前から次に産まれてくる子にかかるかもしれない負担も、(兄弟ができることで)体の弱い娘が背負うことになるかもしれない劣等感も考え悩んで悩んで悩んだ末6年越しで妊娠しています。

      次に産まれてくる子と助け合うことを期待することが「ひどいこと」だとするなら、障害を持つ子供を持つ親はその子以外に子供を産めないですよ。

      障害を持つ子供が他の兄弟にとって「重荷」であることを前提とした言葉に聞こえてしまいました。

      目の前に二人子供がいて片方だけの幸せなんて願えないですよ。
      どちらともに平等に幸せになって欲しいと願わずにはいられないと思うのです。

      将来、何か困った時、助け合えるのは兄弟だと思っています。
      それが自然とできる子に育って欲しい、と願っているだけです。
      私も妹も、産まれてくる子供に義務感や使命を与えようなんて思っていません。

      ご理解いただけたらと思います。

  • はじめまして。いつも楽しく読ませて頂いております。
    妹さんがご妊娠なさったことをよろこんでおりました。ただ、男の子だから手もかかるだろうし、
    体の弱いお姉ちゃんの助けにならないかもしれないからといって動揺してがっかりしていることにAKATUKIさんと同じで大変憤りを感じました。生まれてくる子を大事に喜んで迎えていただきたいと思ってしまいます。

    • たけりゅうママさん
      はじめまして!
      いつも読んでいただいてありがとうございます!
      「男の子だから助けにならない」というよりは、「異性だとお願いしにくいこともある」と言った感じでしょうか。

      妹は娘の将来を誰よりも具体的に具体的に考えます。
      例えば、将来(娘が)入院することになったと想定した場合、着替えの洗濯など異性よりも同性の方がお願いしやすいわけです。
      仮に弟にお願いしたとして、実際に洗濯するのは義妹である可能性は高く、同性の姉妹に比べてやはり遠慮してしまうことはどうしようもないことのように思います。
      一家の大黒柱として責任ある立場で働いていたとしたら・・・
      手助けしたいと思っても実際には思うように手助けできないのではないか・・・など。

      そういった観点から妹は女の子を希望していました。

      けれど、妹は誰よりも分かっています。

      「女の子がよかった~男の子がよかった~」なんて言えることが最高の贅沢であることを。

      「子供の健康に勝るものなどない」ということを。

      何だかんだ言っても、妹が男の子のかわいさにノックアウトするのももう間もなくです絶対に(*^^*)

      私たち自身3姉妹ですので、妹が困っていたら私と姉で全面的にバックアップしていきます。
      (今は私の方が助けて貰ってばかりですが(^^;)

      それに加え元気すぎる母もいますので、産まれてくる妹のお腹の子にこう言いたいです。

      安心して産まれてきてね♥

      たけりゅうママさんのおっしゃる通り、
      産まれてくる子を大事に喜んで迎えてあげたいと思います。

      ありがとうございました(*^^*)

  • 私の語彙が乏しいことと、文章力の無さで
    コメントにご理解を頂けず残念です。
    さらにほかの方へのコメントのあまりの温度差で
    ちょっと凍えてます・・・。

    ご存知かと思われますが
    うちには3人子供がおり
    「片方だけの幸せ」を願うなんて事はありえませんよ。

    「そんなこと」「酷いこと」「重荷」
    も私の文章力のなさで誤解されてしまったようです。

    私は半端に期待されて生きてきて
    両親も姉妹もあまり信用できません
    なので
    きっとそれが文章に滲み出たのかもしれません。

    ご気分を害してしまいすみません。

    • akatukiさん
      早朝から嫌なご気分にさせてしまってすみません。
      ブログを始めたころからいつも読んでくださっていることを知っているので親近感がある分、どうして敢えて冷たい言い方をされたのかショックでストレートに思いをぶつけてしまいました本当にすみませんm(_ _)m

      akatukiさんのコメントが「産まれてくる子に勝手に期待することに対する指摘」であるのに対し、たけりゅうママさんのコメントは「男の子だから手もかかって助けにならないと私と妹が決めつけてしまっていることへの指摘」であると解釈しました。

      もちろん、akatukiさんが自身の3人のお子さんを平等に愛情を持って育てていらっしゃることを知っています。
      akatukiさんがちょっぴり口は悪いけど、とっても温かい方であることも。

      なんだか姪っ子のことになると、我が子以上に熱くなってしまうときがあります。

      反省すべきは今回のことだけではないんです。

      コメントをいただきながら不快な思いをさせてしまい本当にすみませんでしたm(_ _)m

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です