保育園で反対咬合の治療に使っている「ムーシールド」を紛失した件

実は先々週の金曜日に、双子が反対咬合の治療で使っている「ムーシールド」というマウスピースの一つを紛失していました。

※反対咬合の治療については下記参照
双子 反対咬合の治療について(その1)
双子 反対咬合の治療について(その2)

その日の朝にいつも通り(ムーシールドの入った)ケースを保育園鞄に入れて持たせたのですが、
夜帰宅して鞄の中のケースを開けてみると中身がからっぽでした。

よくお昼寝布団と一緒にそのままに入っていることがあるので見てみましたが見つからず。

きっと月曜日に保育園に行けばあるだとうと思い土曜日に(保育園に)探しに行くこともしませんでした。

月曜日・・・見つからず。
火曜日・・・見つからず。

・(私、さすがに焦りだす)


・(先生もムーシールド紛失について言及しなくなる・・)

・(私、さてどうしよう・・・)

そして、紛失してから10日経過した昨日見つかりました!!!

さて、ムーシールドはいったいどこから見つかったかというと、お友達のロッカーの中でした。
その子のお父さんが娘のロッカーの中から見つけたそうです。

先生・・ロッカーの中を探してくれてなかったんですかーーと思いましが、
私自信、ムーシールドの管理については当初の保育園との約束を思い出すと何も言えず^^;

保育園との約束とは、先生と私で朝来る時と帰る時に必ずムーシールドの存在を確認するというものでした。
紛失を防ぐために提案されたことでしたが、時間の経過とともにいい加減になってしまっていたのは事実。

保育園を非難することはとてもできず、困ったことになっていました。

けれど昨日無事見つかって心底ほっとしたのでした。

だってあのムーシールド、一つ5万円もしましたから。

「初心わするべからず」ということで今回の反省点も踏まえ、朝と帰りにはムーシールドの
存在確認を必ず保育園でしたいと思います。

保育園の先生方、このたびはご迷惑をおかけしてすみませんでしたm(_ _)m
=====================================
さて、こちら何だかわかりますか?
2014-11-11-09-00-10_deco
明日は双子の「お弁当の日」のため、今朝旦那が予行練習として作りました。











コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です