共働き家計管理。本当は妻である私が家計を管理したい。

先日こんな記事を書きました。

共働き家計管理。我が家の場合。

我が家では、特に「家計管理」はしていません、という記事です。

上記記事のコメントに返信した内容と重なってしまうのですが、コメントだけではなく、
改めて一記事として記載することで多くの方に読んでいただけるかなと思いまして、今日はこのような記事を書くことにしました。

どうしても言いたくなったことがありますので言わせていただきますね。

私だって家計管理したい!
私は、世間一般的に家計管理をしている世の奥様たちが羨ましい!

私の周りでは、共働きでも奥さんがお金の管理をしている家庭がほとんどのように感じています。

「おこずかい制」なんていう言葉に憧れてしまいます。

憧れる理由はこうです。 「おこずかい制」に文句言わず従い自分が働いた給与を妻に託す世間一般的な旦那様が素敵すぎるから。

そして、それでも文句を言っている世の奥様たちが羨ましすぎるからです。

私もそういう人と結婚したかったな・・・なんて思います。(←ほぼすべての生活費を旦那に払わせといて文句言うんじゃない!)

奥さんのお金の管理に協力的な旦那様なんて素敵です。
奥さんがキーキー言いながらお金の管理をしている家庭の話を聞くと、旦那さんは本当に優しい方なんだなと思います。

だから、みなさんっ!? そんな優しい旦那さんにそんなに文句ばかりいっちゃだめですよ。息抜きさせてあげないと。

※お金の管理をしたくてもさせてもらえない私だから敢えて言わせていただいておりますm(__)m

私の場合、本当は私がお金の管理はしたいけれど、自分がお金について口うるさく言われたくないし、言いたくもないので片目をつぶって現実逃避している感じでしょうか^^;

ただ誤解していただきたくないのは、「お金の管理はしない=お金を貯める努力をしない」ではないということです。

夫婦の金銭感覚がそれほど大きく違っていなければ、管理をしなくてもお金は貯められると思っています。(←管理させてもらえない人の強がり。。)

ですので、私が働いている間はお金の管理はしませんが、一万円でも多く貯めれる努力はしていこうと思っています。

もう一言言わせてください。

私もキャッシュカード・通帳・印鑑すべて丸投げされてみたい!!

旦那の名誉のために言っておくと、私が旦那の通帳からお金を下ろせないわけではないです。今は敢えておろしていませんが。。

・・・・・・・・・・

結婚当初は、私が管理するんだと意気込んだこともあったんです。
でも私たち夫婦には、どちらかが管理する、というやり方は合っていませんでした。

どちらかが管理しようとすればするほど揉めました。

またどちらかがお金を管理しようとすればするほどお互いに口うるさくなることが予想されます。

お金の使い方に対する不満を言わないようにしたとしても、(お金を管理すれば)不満を言うことを我慢することになるので明らかにストレスはたまるだろうなと思っています。

だからと言って好きなだけ使うわけにはいかないので、すべての固定費の引き落としを旦那の通帳にし、旦那が好きに使えるお金を意図的に減らしました^^;(←ひどい?)

我が家では今のやり方が一番夫婦で折り合いがついているやり方であると感じています。

憎たらしい旦那ですが、本当に多趣味で人生満喫している旦那を見ていると、こう思います。

私が仕事しているうちは、私が仕事していることで旦那の肩の荷が少しでも減って、趣味を楽しむ余裕も持てているのならそれでいいのかな、

と。

とは言っても、子供が小さくてお金のかからない今が貯め時であると思うので、私が一万円でも多く自分の給与からの貯蓄を増やしていくことが今私にできることだと考えています。

さて、入園入学前のこの時期になると売れ始める「お名前シール」。

名前シール/おなまえシール/ネームシール/防水/耐水/漢字/ラミネート/入学/入園/幼稚園/名入れ/…

必需品かと言われればそうでもないかもしれませんが、「あったら絶対便利」なのは確かです。 プラスチック製のものに油性ペンでの名前の直接書きはあっという間に消えます。











6 件のコメント

  • うちも夫婦別財布、お互いの給与は知りません(^_^;)
    一応共通の口座をつくってて、そこに生活費を決まった額入れてます。
    ここから、家賃、光熱費、学童保育料が引かれて残ったお金が貯金になります。
    まあ、そこそこ貯金出来てるかな。

    そして生活費として共通の口座に入れる以外が自分のお金、お小遣いと自分の貯金になります。食費はそれぞれ自分のお金で出してるので節約すれば自分のお小遣いや貯金が増えます。お給料を知らないので夫のお小遣いは知りません(^_^;)

    私もこのやり方が楽で貯金が出来てないわけでも無いのでいいかなーと思ってます。家庭それぞれですよね。

    • オダキリエさん
      お久しぶりです!
      オダキリエさんもご主人のお給料をご存じないのですね。私以外にもいるんだ~とちょと安心しました^^;
      けれどオダキリエさんのご家庭のお金が貯まるシステムは夫婦平等なところが素敵ですね。

      「お互いに合意した一定の金額を共通の通帳に入れる」なんてなるほどです。
      その金額に夫婦の折り合いがついていればお金も貯まるしお互いお金の使い方に干渉する必要ないわけですものね。

      う~ん参考になります!

  • 私の姉夫婦も共働きなんですが、生活費としてかかったお金は折半しているといってました、正確には収入の割合で生活費を負担する、と。
    つまり、義兄が6、姉が4の割合で収入があれば、義兄が生活費の6割を負担という形ですね。
    自分で稼いだお金を妻に全て渡してそこから「お小遣い」という形でいくらかをもらうというのは嫌だ、と義兄が最初に言ったようで、基本的には必要な分を出し合って残りは各自で管理、としてるみたいです。
    でも、2人とも倹約家で無駄遣いしないし貯金はできてるみたいですね、そういう家庭ならどちらかがしっかり家計を握ってなくても、貯金はできると思うので、みっちーさんのところもそんな感じだと思います。
    ちなみにうちは(共働きですが私はパートです)、一応私が管理してますが、夫は月に3万円のお小遣いで何とかやってくれるような旦那様ではないので、全然羨ましがられるような立場じゃないです(笑)。

    • シオさん
      「収入の割合で夫婦で生活費を負担する」ですか。前記事同様、夫婦で話し合って決めて夫婦平等なところが素敵ですね!
      義兄さんのように「自分で稼いだお金を妻に全て渡してそこから「お小遣い」という形でいくらかをもらうというのは嫌だ」という考えの男性は意外と多いなと感じています。
      うちの旦那もそうですが、こういう男性の場合、奥さんに収入がある場合には「まあいいか」とできるのですが、奥さんが専業主婦の場合にはちょと辛いのかなと思いました。

      そう考えるとやはり一番は夫婦のお金に対する価値観が一致していることが一番なのかもしれません。

      シオさんのご家庭ではシオさんがお金の管理されているんですね!
      けれどご主人は、「お小遣いでなんとかやってくれるような旦那様ではない」ということで、結局のところ(夫婦のどちらかが)管理していてもしていなくてもいろいろですね笑

  • 先日のみっちーさんの記事を読んで、夫と今年の貯蓄目標について話し合いました。夫は喜んでキャッシュフローを作っていました(笑)我が家の夫はお金についていろいろと考えるのが好きで、仕事とは全く関係ないのに、ファイナンシャルプランナーの資格をとってしまうような人です。結婚時に丸投げされたのは事実ですが、今の家計管理の状態に私自身が納得するまでには紆余曲折ありました。

    夫が家計を1本化したかったのは、とにかく家計の見通しを良くしたかったからです。私としては目的別に貯蓄や定期預金などしたかったのですが、分散させることを夫が嫌がったし(全体を把握しにくくなる)、保険等も夫の方が勉強していて詳しいので、私の意見など全く通らずストレスでした。結局大きいお金のことは夫に任せると私が割り切ったことでストレスは減りました。でも家電とか少し値の張る物を買う時は、中の上くらいのものが欲しい私と、下のものでいい夫の間で揉めます(苦笑)私が任されている日々の貯金がいくらくらいあるか聞かれた時「思っていたより少なかった」と言われたこともありますよ。じゃあもっと節約に協力してほしいと反論しましたが。

    >私だって家計管理したい!

    というみっちーさんの言葉は、家計に限らずご主人からもっと任されたい、信頼されたいということなのかなと思いました。家計なんてものは夫婦の財布が同じにせよ別にせよ、お互い「自分の相方はそんなに変なお金の使い方はしないだろう」という暗黙の信頼の元で成り立っているものだと思います。パンドラの箱的な部分もありますしね。(もちろん我が家も)

    夫と話した結果、我が家はもっと頑張って貯蓄しないといけないことが分かりました。トホホ・・・。

    前回書き忘れましたが、外食がほとんどないなんてスゴイです!我が家は週末の昼は外食になることが多いので。まずはそこから見直します。

    • てつこさん
      ファイナンシャルプランナーの資格までとってしまうご主人すごすきです!
      通帳や印鑑をしっかり預かられ家計管理されている背景には、いろいろ紆余曲折あられたのですね。

      「隣の芝生は青く見える」とはこのことかもしれません。

      我が家の家計は1本化されておらず誰も管理していないことで、自分に都合のいいこともあるわけで^^;
      見通しがよすぎるとここだけの話、ちょっと困ります・・・汗

      家電など買う時のお話ですがうちも同じです!
      我が家の場合、私に選択権はありませんから、旦那が決めたものを買うことになるのですが、旦那は安いのでいいっていうんですよね・・・
      私は、どうせなら最新のものを買いたい!同じですね笑

      また、私の「私だって家計管理したい!」は、てつこさんのおっしゃるとおり「家計に限らずご主人からもっと任されたい、信頼されたいということ」であることに間違いないです。

      さすがてつこさんです。

      私も主人を信頼して、私も主人から信頼されるよう主人の目に見える努力をしないといけないですね^^;

      それと、「外食がほとんどない」についてですが、家族での外食は本当にないですが、私のランチはほぼ毎日外食です(;一_一)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です