人気ケトル(やかん)を徹底比較!!「野田琺瑯アムケトル」vs「CBジャパン フラットケトル」あなたならどっち?

2015-05-14-08-31-49_deco

人気のやかん(ケトル)、「野田琺瑯 アムケトル」と「CBジャパン フラットケトル」を気になる観点から比較検証してみた結果を記載します。

今回私は、野田琺瑯のアムケトルを購入しました。

その際、直前まで迷ったのが双子の妹が愛用している「CBジャパンのフラットケトル」でした。

結論から言うと、「CBジャパンのフラットケトル」ではなく「野田琺瑯のアムケトル」に決めて大正解でした。

先日、楽天にて注文しておりました「野田琺瑯 アムケトル」が届きましたので、早速、妹宅にて「CBジャパンのフラットケトル」と「野田琺瑯のアムケトル」をとことん比較検討を行いました。

その結果を下記にまとめます。

比較した人気のケトルはこの二つ

野田琺瑯のアームケトル

私が購入した野田琺瑯のアムケトルです。

購入カラーは赤です。

CBジャパン フラットケトル

妹が愛用しているのはCBジャパンのフラットケトルです。カラーは赤。

妹宅で初めてこのフラットケトルを目にしたとき、一目惚れでした。

次にやかんを買い替えるときは絶対に妹と同じフラットケトルを買うんだ!と宣言していたくらいです。

「野田琺瑯 アムケトル」と「CBジャパン フラットケトル」を比較

2015-05-14-18-15-24_deco

注意:写真の表記間違いです!右が「野田琺瑯」左が「CBフラット」です。申し訳ありません!

散々迷って「野田琺瑯のアムケトル」を購入したわけですが、商品が届きましたので早速妹宅にて私の選択に誤りがなかったのか実証見分を行ってきました。(暇人ではありません)

比較した項目は下記の5項目になります。

比較1:見た目のかわいさ

  かわいさ 根拠 勝敗
野田琺瑯 アムケトル 最高 日本のブランドだけあって品がある 引分
CBジャパン フラットケトル 最高 「スタイリッシュ」や「北欧」という言葉がぴったり 引分

正直、どちらも文句なしにかわいいです。

そしてオシャレです。

両者ともカラーは赤なのですが、その色の違いもわからないくらい似ていました。

何と言いますか、両者共に、置いているだけで「絵になるやかん(ケトル)」というのは本当です。

比較2:ケトルの重さ

  重さ(商品詳細より) 重さ(妹宅における実際の計測値) 勝敗
野田琺瑯 アムケトル 約1.0キロ 1.2キロ
CBジャパン フラットケトル 約0.9キロ

1.0キロ

妹宅にて、体重計にて計測を行いました。

その結果、「野田琺瑯 アムケトル」の方が「CBジャパン フラットケトル」よりも重いことが分かりました。

計測をする前、実際に手で持って見たわけですが、やはり「重い」と感じたの「野田琺瑯 アムケトル」の方でした。

ただ、その後、右手と左手を入れ替えて再度持って見たところどっちが重いかよくわからなくなってしまいました。

約200gの差ってこんなもの?

大差はないかなと思います。

比較3:1リットルのお湯を沸かす時間

2015-05-14-08-31-49_deco

1リットルのお湯を沸かす時間を比較した結果は下記の通りです。

  1Lのお湯を沸かす時間 勝敗
野田琺瑯 アムケトル 3分20秒
CBジャパン フラットケトル 4分30秒

妹宅の同じIHコンロのお湯沸し機能を利用して比較して検証を行いました。

その結果、「野田琺瑯 アムケトル」の方が「CBジャパン フラットケトル」よりも1リットルのお湯を沸かす時間が1分以上も早いことがわかりました。

これには、私も妹もびっくりでした。

沸騰前の蒸気の出始めの開始から明らかに差がありました。

比較4:注ぎ口の注ぎダレの有無

2015-05-14-08-35-25_deco
  注ぎダレ 蓋部分からの注ぎダレ 勝敗
野田琺瑯 アムケトル
CBジャパン フラットケトル

お湯を沸かす時間の差の次に驚いたのがこちらの比較結果になります。

沸騰したお湯を軽量カップに入れることで注ぎダレの有無を確認してみました。

その結果、「CBジャパン フラットケトル」は注ぎダレするのに対して、「野田琺瑯 アムケトル」は注ぎダレが全くありませんでした。

これまた、私も双子の妹も驚く結果となりました。

注ぎ口の形状の違いは、上記の写真の通りです。

素人の見た目にはその違いはわかりませんが、「CBジャパン フラットケトル」は注ぎダレするのに対して、「野田琺瑯 アムケトル」は注ぎダレしなかったのは事実です。

また、「CBジャパン フラットケトル」は蓋部からも注ぎだれがあったのに対し、「野田琺瑯 アムケトル」は一切注ぎダレはありませんでした。

(野田琺瑯 アムケトルは注ぎダレなし)

2015-05-14-12-43-44_deco

(CBジャパン フラットケトルは注ぎダレあり)

2015-05-14-12-41-24_deco

また、「野田琺瑯 アムケトル」には蓋にストッパーがついているため、やかんを傾け過ぎてもふたが落ちてくるということはありませんでした。

2015-05-15-00-01-18_deco

これに対し、「CBジャパン フラットケトル」はストッパーがなかったため蓋が「ガタッ」と外れそうになったときは焦りました。

比較5:冷蔵庫に入れてみた際の状態

2015-05-14-12-48-56_deco
  妹宅冷蔵庫収納可否 自宅の冷蔵庫収納可否 勝敗
野田琺瑯 アムケトル 不可
CBジャパン フラットケトル

まずは、妹宅の10年前の一般的な冷蔵庫に実際に並べて入れてみようとしました。

結果は上記写真の通りで、「CBジャパン フラットケトル」は冷蔵庫の中にすんなりスマートに入れることができました。

それに対し、「野田琺瑯 アムケトル」は、妹宅の冷蔵庫の中に入れることはできませんでした。

帰宅後、自宅の冷蔵庫にも入れてみました。

冷蔵室が4段あるのですが、そのうち3段共に「野田琺瑯 アムケトル」も難なく収めることができました。

ほらこの通り♪

2015-05-14-23-16-56_deco

ちなみに我が家の冷蔵庫は日立の「フロストリサイクル冷却 真空チルドW R-SF62AM(SH) 620L」です。

恐らく仕切りの位置を動かせば4段すべてに「野田琺瑯 アムケトル」を収めることができると思われます。(ちゃんと確認しなくてすみません。)

やはり冷蔵庫は大容量に越したことはないですね。

比較ギャラリー

比較写真を沢山撮りましたので、余すことなくご紹介します。

(蓋を取った状態で上から)

2015-05-14-18-05-20_deco

(蓋を取った状態で横から)

2015-05-14-18-07-16_deco

注意:写真の表記間違いです!右が「野田琺瑯」左が「CBフラット」です。申し訳ありません!

(蓋を閉めて取っ手を寝せた状態で横から)

2015-05-14-18-11-18_deco

(蓋を閉めて取っ手を立てた状態で横から)

2015-05-14-18-15-24_deco

注意:写真の表記間違いです!右が「野田琺瑯」左が「CBフラット」です。申し訳ありません!

最後に

「野田琺瑯 アムケトル」と「CBジャパン フラットケトル」の比較結果はいかがだったでしょうか?

やかんを冷蔵庫にそのまま入れたいのであれば、冷蔵庫のサイズを考慮する必要があるかと思いますが、冷蔵庫に入れる予定はないのであれば、どちらを購入しても間違いないと思うくらい両者とっっっっても素敵なやかん(ケトル)ですよ。

まぁ個人的には、どちらかと言えば、お湯を沸かす時間が早く注ぎダレしない「野田琺瑯 アムケトル」をおすすめします!

購入を検討されている方の参考になりましたら幸いです。

2015-05-14-08-31-49_deco

6 件のコメント

  • 比較記事参考になります。
    そういえば、先日洗濯機が壊れた時に、パナと日立の比較記事がとても参考になりました。
    すぐに買わなくてはという状況だったので…。我が家は槽洗浄の違い等が決め手になりパナに。
    大変参考になりました。ありがとうございました。

    • ×××さん
      「参考になります」とのメッセージ嬉しいです!
      比較記事は自分の頭の中を整理するためにもなっています。
      洗濯の記事は、店頭でばったりあった友人と一緒に店員に聞いた話をまとめました。
      そして、今回のケトル比較記事は、妹と一緒にわいわい言いながら楽しく比較した結果を記事にまとめました。

      頻繁には比較記事は書けませんが、自分の実体験を通して知り得た情報をこのブログで発信していけたらと思っています。

      子供たちからしたら「いったいお母さんたちは何をしているんだ?」だとは思うんですが笑

      ×××さん、いつもありがとうございます^^

  • アムケトルを持っているものです。写真の表示が、野田琺瑯と入れ違いになっているものが何ヵ所かあります。確認して訂正なさってくださいね。

    • びりじあんさん
      ご指摘ありがとうございます!
      今慌てて写真下に訂正文を入れました。気を付けたいと思います。
      申し訳ありませんでしたm(__)m

  • みっちーさんこんにちわ。
    記事、とても興味深く拝見しました。よかよかー。
    うちの配偶者が、嵐オタクなので、赤のCB木の取っ手を注文しました。
    決め手はデザインで国産は渋く機能性もおっしゃるように早く湧いたり魅力的なのですが、
    取っ手が左右に割れる。面倒くさい方式が、アイテムとして愛せるのかなと考えました。面倒な子ほど。。。

    • 万人万花(博多経験有)さん
      初めまして、コメントありがとうございます!
      女性にとってデザイン性はとっても大事なので多少不便は感じたとしても愛せると思いますよ(*^-^*)

      やかんは、キッチンや冷蔵庫の中で存在感があるアイテムですからデザインは重視したくなる気持ちとっても分かります。
      面倒な子ほど・・・となるといいですね!(*^-^*)!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です