無印良品カフェ(Cafe&Meal MUJI)はとてもくつろげたが女性向けだと思う。

無印良品のカフェ(Cafe&Meal MUJI)でランチしてきました。

注文したメニューは「バターチキンカレー」。

そして、私が訪れたのは、福岡の天神大名店2Fにある九州初上陸の「Cafe&Meal MUJI」です。

とても落ち着いた店内

無印良品天神大名店2Fの一角に無印良品カフェ「Cafe&Meal MUJI」はありました。

一人で食事をされている方も多く、とても落ち着いた店内。

そして、食器やトレー、テーブル横の荷物置きに無印良品の商品が使用されていました。

(実際に商品の使用感が分かってイイですね)

無印良品カフェ「Cafe&Meal MUJI」で実際に使用されていたトレーはこちら↓

15-12-07-23-33-54-226_deco

木製トレー・タモ 約幅46×奥行35×高さ1.5cm

(これ私も持っています。)

また、テーブル横の荷物置きとして実際に使用されていたのはこちら↓

15-12-07-22-26-07-020_deco

重なるラタン長方形バスケット・中 (V)約幅36×奥行26×高さ16cm

無印良品カフェ「Cafe&Meal MUJI」では、無印良品生活に触れることができるようになっていました。

バターチキンカレーを注文&実食

15-12-07-22-24-34-542_deco

無印レトルトカレー売り上げランキング1位の「バターチキンカレー」を注文しました。

素材を生かしたカレー バターチキン 180g(1人前)

(バターチキンカレーを注文した場合)

  • ご飯は、「雑穀米」か「白ご飯」のどちらかを選ぶことができました。
  • デリメニューの中から一品好きなものをチョイスすることができました。

ご飯は、「雑穀米」をチョイスしました。

15-12-07-22-26-35-406_deco

また、1品選べるデリメニューは「カラフルりんごのサラダ」をチョイスしました。

15-12-07-22-23-00-588_deco 15-12-07-22-26-52-080_deco

雑穀米は食べ慣れていないだけに歯ごたえを感じずにはいられませんでしたが体にイイものを食べてる満足感は高かったです。

この日かかったランチ費用総額です↓

メニュー 価格
バターチキンカレー 860
セットアイスコーヒー 200
合計 1,060

雑穀米で食べるバターチキンカレーの味にも満足し量もちょうどよかったですが、割高感は否めませんでした。

特に、辛いカレーをお代わりして食べる男性には、無印良品のカフェ(Cafe&Meal MUJI)で食べる食事は少し物足りないかもしれません。

無印良品カフェ(Cafe&Meal MUJI)の詳細について

無印良品のカフェ(Cafe&Meal MUJI)の店舗情報につきましては、下記リンクを参照ください。

Cafe&Meal MUJI SHOP

また、Cafe&Meal MUJIのメニューにつきましては、下記リンクを参照ください。

Cafe&Meal MUJI MENU

最後に

無印良品のカフェ(Cafe&Meal MUJI)は、とても落ち着いた雰囲気の肩肘張らずにくつろぐことができる店内でした。

一人で食事をされている方も多くいらっしゃったのが印象的です。

ただし、お食事メニューとしては、量は少なめで野菜中心でしたので女性向けメニューだと感じました。

コアなファンを持つ人気の無印良品が運営すカフェ、どんなものか興味がある方はぜひ一度行ってみてはいかがでしょうか?

もちろんMUJIショッピングポイントも使えますし、MUJIマイルもたまりますよ。

無印良品 MUJI.netメンバーのご案内

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です