食器棚の引き出し収納は無印良品が絶対おすすめ!ポリプロピレン整理ボックスは本当に優秀で使えるよ!

今月に入ってキッチンの断捨離を進めていますが、キッチンの中でも一番収納に関して悩ましかったのが食器棚の引き出し収納です。

引き出しの中に何が入っているかをもはや把握できておらず、引き出しを開けようとするたびに中の物が引っかかてあけずらい状態となっていました。

そんなどうしようもなかった我が家の食器棚の引き出しが、無印良品の「ポリプロピレン整理ボックス」を使用することでまるでインテリアブロガーさんのようなすっきりとした収納を実現することができたんです!

(うそじゃないですよ!)

そういうわけで、そんな優秀すぎる無印良品の「ポリプロピレン整理ボックス」を自信をもってご紹介させてください!

酷すぎる!我が家の食器棚引き出しは「収納」という言葉とは無縁な状態

まずは、我が家の食器棚の引き出しの中がどれくらい悲惨な状態だったのかをお伝えしたいと思います。

引き出しの中はあまりに酷い状態であったため、写真を載せることがかなりためらわれますが、どれくらい改善されたのかをリアリティを持ってお伝えするためにもここは包み隠さず見ていただこうと思います。

どどん!

こうなるともはやこの引き出しの中に何が入っているのか把握できているはずもありません。

この引き出しの中に入っているであろう物を「取り出す」というよりはむしろ「掘り起こす」という言葉がぴったりなくらい引き出しの中はてんこ盛りです。

ここ最近は引き出しを開けようとすれば必ず引っ掛かりを感じ、その上なかなか必要なものを掘り起こせずにいたためイライラしてしまい無駄なストレスを感じていました。

(だったら早く掃除しなさいよ!)

こんな感じで我が家の食器棚の引き出しの中がいかにひどい状態だったかをお分かりいただけたところで、実際の収納の様子をご紹介したいと思います。

すっすごい!無印良品のポリプロピレン整理ボックスが食器棚の引き出しにぴったり合いすぎて感動レベル!

引き出しの中を整理するにはやはり「仕切り」が必要だよな~ということで私が目をつけたのが無印良品の「ポリプロピレン整理ボックス」です。

無印良品のポリプロピレン整理ボックスは、収納に関してとても優秀な商品だとは聞いていましたが、噂通りとても使いやすく期待を裏切らない商品だったんです。

私の目の付け所に間違いはありませんでしたよ!

早速ですが、私が実際にどんな感じで無印良品のポリプロピレン整理ボックスを使用したのかを見ていきたいと思います。

用意したポリプロピレン整理ボックスは全部で8個↓

このままの配置で引き出しの中にセットしていきます↓

ご覧ください!ぴったりです!隙間一つありません!

ちなみに引き出しの中に敷いているシートは3COINSで購入した食器棚シートです。

おしゃれでしょ?

個人的に超おすすめの食器棚シートですので興味がある方は下記記事も読んでみてください↓

食器棚シートおすすめ!「IKEA(イケア)」「3COINS」「セリア」の食器棚シートを比較して私が決めたそれぞれの使用場所はココ!

こんな感じで、食器棚の引き出しの中を無駄なスペースが空くことなく無印良品ポリプロピレン整理ボックスで敷き詰めることができました!

食器棚の引き出しの中を「無駄なく」「効率よく」「すっすきりと」収納できることへの期待が高まります。

ちなみに、引き出しの中身をひっくり返して気が付いたのですが、あんなにてんこ盛りだった引き出しの中身を実際に吟味してみると7割強が不要なものでした( ;∀;)

劇的ビフォーアフターをご覧あれ!!

ではでは、無印良品ポリプロピレン整理ボックスのおかげであっという間に大満足の収納を実現した我が家の食器棚の引き出しの中をご覧ください!

引き出しを引いてももう引っかかることはありませし、どこに何が入っているかも一目瞭然です!

そして何といっても、無印のポリプロピレン整理ボックスの大きさが、「割り箸」や「お箸」に「菜箸」、そして「木べら」など一般的なキッチンアイテムの大きさに合う作りになっていることも収納しやすいポイントでした。

自分で言うのもなんですがまるでインテリアブロガーさんのお宅の引き出しの中のようにすっっっつきりです!

「これぞ断捨離!」というくらいすっきりした食器棚の引き出しが完成しまして大満足しています。

この達成感は半端ないです。

無印良品ポリプロピレン整理ボックスは意外とお手頃価格!

無印良品の商品というだけで心配になるのが価格です。

うちの旦那も例に漏れず、「おまえそんなのわざわざ無印で買って高くないのか?」と申しておりました。

でもですね、そんな心配無用なんです!

無印良品のポリプロピレン整理ボックスには4サイズありまして価格設定は下記のようになっています↓

【PP整理ボックス1】

PP整理ボックス1 約幅8.5×奥行8.5×高さ5cm 5746644

価格:80円(税込)

【PP整理ボックス2】

PP整理ボックス2 約幅8.5×奥行25.5×高さ5cm 5746651

価格:160円(税込)

【PP整理ボックス3】

PP整理ボックス3 約幅17×奥行25.5×高さ5cm 5746668

価格:200円(税込)

【PP整理ボックス4】

PP整理ボックス4 約幅11.5×奥行34×高さ5cm 5746675

価格:180円(税込)

こんな感じで、無印良品のポリプロピレン整理ボックスは、一番小さいサイズのもので80円、一番大きなサイズのものでも200円と無印良品にしてはめちゃくちゃ良心的な価格設定になっていることが分かります。

最後に

食器棚の引き出し収納を見直すにあたり、私が購入した無印良品のポリプロピレン整備ボックスの詳細は下記の通りです↓(税込価格で表示)

商品名 価格 数量 価格
PP整理ボックス1 80円 2 160円
PP整理ボックス2 160円 4 640円
PP整理ボックス3 200円 1 200円
PP整理ボックス4 180円 1 180円
合計 8 1,180円

わずか1,180円で長年悩まされた食器棚の引き出し収納の問題が解決したのですから安いものです!

私と同じように食器棚の引き出し収納をうまく活用できていない方はぜひ無印良品のポリプロピレン整理ボックスを試してみてはいかがでしょうか?

ちなみに、低価格のポリプロピレン整理ボックスをネットで購入する場合には、1,900円以上で送料無料になるLOHACOがおすすめです。

以上、この記事が食器棚の引き出し収納について検討されていらっしゃる方の参考になりましたら幸いです。











コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です