【画像あり】七五三で40年前の母親の着物を着ました!

16-11-22-11-01-25-084_deco

双子の娘たちの7歳の七五三のお参りでは、主役の娘たちだけではなく母親の私も着物を着る!という念願の夢を実現することができました。

私が着た着物は40数年前の母の着物です。

40年前の着物を着るにあたりかかった「シミ抜き」費用や着付け費用等ついてここにレポートしたいと思います。

着物が着たい!ついに着れる時が着た!

7d874ca3065fe52f1eaeb57389d7205d_s

子供が生まれてから今月で丸10年となりましたが、この10年の間、いつか何かのお祝いごとで「着物を着たい!」と思っていました。

これまでのお宮参りはもちろん双子3歳の七五三でもまだまだ子供たちに手がかかりましたので私が着物を着る余裕などありませんでした。

昨年の双子の娘たちの入学式の際もやはり着物を着るような心の余裕を持てないまま「着物を着たい」という夢は実現していなかったんです。

そして、迎えた娘たちの7歳の七五三。

夏に退職し主婦となった今、心の余裕も生まれており、ついに着物を着ることができる時がきたんです!

見つけたのは40年前の母の着物と帯

16-11-22-11-01-25-084_deco

当初私は、自分が着る着物はレンタルする気満々でいました。

着物なんて振袖以外持っていませんし、誰か知り合いに借りたとしてもクリーニング代なんかを考えるとレンタルが一番安く済むと考えたからです。

レンタルする気でいた時は、こんなの着物を着たいと考えていました↓

美しいキモノ掲載柄 正絹訪問着レンタルフルセット8AD97【レンタル訪問着】【美しいきもの】【華やか訪問着】[結婚式][お宮参り][入学式][七五三][京友禅][149cm〜170cm位まで]足袋・肌着プレゼント★往復送料無料★fy16REN07

が、しかし

実家で見つけてしまったんです。母の着物を。

私が実家で見つけた母の着物は、桐ダンスに保管していたにも関わらず、びっくりするぐらいシミとカビだらけ。(写真はとても見せられません)

あまりにひどい着物の状態に、さっさと捨ててしまおう!としたとき、母からこんな話を聞いてしまったんです。

この着物は、現在62歳になる母が20歳でお嫁にいく際に祖母が持たせてくれたものなんだとか。

そして、当時、母の実家はとても貧乏だったこともあり母が祖母に「買わなくていい!」と怒りながらも買ってもらった着物だというんです。

母曰く、だからそんなに高いものでもないしもう捨てていいと。

捨てるのちょっと待った!!!私その着物着ます!!!

16-11-22-11-00-18-880_deco

こんな話を聞かされてしまったら「この着物を生き返らせるのは私しかいない!!」とやる気スイッチが入ってしまった私。

祖母が20歳でお嫁にいく母に一生懸命持たせた着物を簡単に捨てるわけにはいかん!!!

というわけで、まずやらないといけないのは着物の「シミ取り」です。

着物は本当にシミとカビだらけでしたが、恥を承知で近所で有名な確かな技術のクリーニング屋さんに持っていくことにしました。

この時私の中で考えていたシミ取り予算は20,000円。

けれど現実はそう甘くなく、実際に「シミ取り」にかかった費用は32,000円でした。

下記の理由からかなりの予算オーバーとなりましたが、胸元にあったびっくりするぐらい大きな丸いシミもよ~くみないと分からないほどに落としていただくことができたんです。

着物のシミ取り代に32,000円かかった理由

  • シミの数が半端ない
  • 40年前の古シミを完全に落とすのはかなり難しい
  • 染料の上にできたシミを取り除くのには細かい作業が必要になる(限界もある)
  • シミ取りを行う際に、裏地?を一部ほどく必要がある

着物のあまりの状態に「できる限りでかまいませんので」とお願いしたにも関わらず、ほとんどのシミを消してくださり、あれだけシミとカビだらけだった着物を生き返らせていただくことができました。

プロの技術はすごいです!

40年前のシミでも落とせたんだから、着物のシミはあきらめちゃダメですよ!

40年前の着物復活!着物を着るにあたりかかった着付け費用他まとめ

16-11-22-10-32-38-911_deco

「着物を着るとお金がかかる」といいますが、それ本当ですね。

覚書も兼ね、今回着物を着るにあたりかかった費用を下記にまとめるとこんな感じです(税込で表示)↓

科目 金額
シミ取り 32,000
着付け 6,480 
ヘアセット 4,320
メイク 3,780
襟付け 1,620
早朝料金(2H) 2,200
合計  50,400

シミ抜き代も含めまして、40念前の着物を生き返らせ着るまでにかかった費用は、まさかの50,400円です。

自分でもちょっと引いてしまう金額です。

シミ抜き代を入れなくても18,400円かかっていることが分かります。

今更ですけど高すぎる~( ;∀;)

最後に

娘たちの親としての最後の七五三に念願の着物を着ることができました。

お金はものすごくかかってしまいましたが「あの時着物着ればよかった・・」という後悔はしなくてよいことを考えると着物を着てよかったと思います。

娘たちが大人になったとき、「お母さんあのとき着物着てたな~お母さん気合いれすぎ!」くらいに覚えていてくれると嬉しいのですがどうでしょう。(;´∀`)

32,000円もかけてシミ抜きしたことですし(しつこい!)、約2年後の長男くんの小学校の卒業式の時にもまた着たいな、と考えています。

以上、この記事が七五三で着物を着ようと思っていらっしゃる方の参考になりましたら幸いです。

16-11-22-11-01-25-084_deco

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です