わたし、ケロイド体質でした。帝王切開の傷跡がケロイドになってしまった件

わたし、ケロイド体質でした。

約5年前に双子を帝王切開で出産した際に初めて自分が「ケロイド体質」であることを知りました。

帝王切開の傷跡がケロイドになってしまったんです。

まさかまさかのまさかでした。

産まれて初めての手術

双子出産時の帝王切開の手術は、私にとって生まれて初めての手術でした。

傷跡には術後からずっと透明のテープが張られていました。

退院する日、傷跡に問題がないかのチェックでも特に問題なし、とのことでした。

ただ傷跡は赤っぽくて「これぞ傷跡!」と言わんばかりだったんです。

でも、初めて手術した私には、これが普通の手術の傷跡でそのうち綺麗になるのだとうと思っていました。

まさかのケロイド体質

退院して1か月たたない頃でしょうか。

妹に何気に帝王切開の傷跡を見せたんです。

ねーねーこの傷跡っていつ治るとかな?

(いつ治るのかな?)

なんて言いながら。

そしたら妹がこう言うんです。

顔をぐーーーーっと近づけて、

ケロイドやーーーーーん!!!

へっ?へっ!?へっっっ!?

いやいや私ケロイド体質じゃないよ~

という私に、

いやいやこれはケロイドよ

という妹。

うううううううっそ~~~~!!!

ケロイド体質の遺伝

妹は姪っ子(妹の娘)が手術したこともあり、術後の傷跡については私よりも知識がありました。

母と姉がケロイド体質でしたので、妹は、姪っ子が手術する際も姪っ子の傷跡が残りやすいのではないかと心配していました。

妹は、(姪っ子の)術後にできるだけ傷跡が残らないよう最大限の努力をしてきていますので、ケロイドについての知識も私よりありました。

けれどだからと言って、そんな話を聞いていたからと言って、まさかまさか自分がケロイド体質なんて思っていませんでした。

それだけに、自分が「ケロイド体質」であったことは、衝撃の事実でした。

よくよく考えてみれば、姉も母もケロイド体質だったわけですから、自分もケロイド体質であることを疑うべきでした。

ケロイド体質の遺伝です涙

帝王切開でできた傷跡のケロイドはこんな感じ

帝王切開の手術でできた傷跡のケロイドはどんなものかというと、傷跡に幅があり、上の方は平らなのですが下の方はもっこり膨らんでいてツルっとしています。色は全体的に赤紫~茶色で、色素沈着が酷い感じです。あ~涙

双子妊娠中は、妊娠線予防のためにお風呂上りに毎日安くはない妊娠線予防クリーム(≪19年のロングセラー≫スキンクリームマドンナ)を頑張って塗っていたわけですが、妊娠線どころではない見事な傷跡が残ることとなりました。あ~涙。※妊娠線はほとんどありません。

ビキニなんて絶対着れない感じです。

といってもまぁ、傷跡がなくても絶対に着れないので何も変わりはないのですが笑

ただ、ケロイド体質であることが事前に分かっていたら極力傷跡が残らないように努力することができたのに・・と悔やまれます。

※私が出産した病院では、傷跡のケロイドについては何のコメントもありませんでした。。。そういうもの?

知っていればできたケロイド対策・予防

もし自分がケロイド体質だということを術前に知っていたらできるだけ傷跡が残らないように術後すぐから対策を打つことができたようです。

事前にできた対策について調べてみるとこんな感じでした。

  • リザベンというお薬の服用(※授乳中に飲めるお薬かは要確認)
  • 傷跡にケロイド予防のテープを貼る
  • 傷跡にケロイド予防の軟膏を塗る

ケロイド 皮膚科でできるレーザー治療

先日、双子の「夏にできた水いぼ」がなくならないため、皮膚科に連れて行きました。

(水いぼは)取っても取らなくてもいいですが、取りましょうかねってことになったんです。

もしかしたら双子もケロイド体質かもしれないと心配した私は、水いぼを取ることでその跡がケロイドになったりする心配はないか先生に聞いてみました。

水いぼができてる場所的にもおそらく大丈夫でしょう(本当に?)ということで水いぼを取ってもらったのですが、先生から衝撃の一言が。

ケロイドの傷跡は消せますよ

うそ?

ケロイドはもうどうしようもないと思っていました。だってケロイドを切り取ればまたその傷跡がケロイドになる?わけですから。

先生が教えてくれたのは「レーザー治療」でした。

傷跡の種類によって数種類のレーザーを照射して治療したりするようですね。

最後に

ケロイドの「レーザー治療」というのを知った今、じゃあ治療して傷跡を綺麗にするかといえばうーん。。

どうでもいいかも^^;

美容整形の域になりますから、保険適用外(※)ということで何よりお金がかかりますし、誰かに見せるわけでもないですし、見せたとしても旦那です。

おそらく旦那は私の傷跡のことなんてどーーーーーーーでもよすぎて良くも悪くも興味がなさすぎて治療するといえば大反対すると思います。

そういうわけで私も今さらお金をかけてまで綺麗にする必要はないと思っています。

けれど、中高生のお年頃の女の子がケロイドになった傷跡に悩んでいるとしたら話は別です。

「気にしない!気にしない!そのうちどうでもよくなるから!」と言いたい気もしますが、治療方法があるなら治療させてあげたいなと思ったのでした。

※私が話を聞いた皮膚科でのレーザー治療については保険適用外でしたが、ケロイド治療の内容や種類によっては保険適用なものもあるようです。











4 件のコメント

  • こんにちは。以前1歳双子ママでコメントさせていただいた者です。
    もう1歳半すぎたので、名前を変えました。

    さて、私もケロイド体質でして、帝王切開の痕は同じくモリッとしています。出産前に病院に提出したフェイスシートに「ケロイド体質なので手術痕が気になる」と書きましたが、「なるべく目立たないように切ります」とのお返事で、ケロイド自体の予防の説明はなかったです。
    想定していたものの、やっぱり「あぁぁ」という気持ちですが、水着になるでもないので、まぁよしとして。
    ほかに、私は腕に2㎝弱くらいの痕があるので、結婚前に皮膚科や、大学病院の形成外科にかかっていたことがあります。普通にケロイド痕が気になるので治したい、と受診したら保険診療になりましたよ。飲み薬+貼り薬+注射でした。レーザーではアウトかもしれませんね。
    私が処方された薬が「リザベン」だったかどうか定かでないのですが、担当医師の説明によれば、飲み薬の服用は妊娠~授乳中はNGだったかと思います。なので、一般的には産後すぐには処方されないのでは?(不確かでスミマセン!)

    治療にある程度期間が必要で、ちょっと面倒になってしまった頃に結婚したので、今は治療ストップしています(汗
    双子の授乳が完全に卒業になったらまた見てもらおうかな、とも思っています。

    ちょっと気になったのが、ご自分でお調べになったこととは記載されていますが、実際に治療されてもいないのでしたら、あまり詳しくない事柄に関しては、事細かに書かない方が良いのではないでしょうか。
    何の疑いもなく読んでいたら、場合によっては誤解のもとになることがあるような気がします。
    いつも楽しく拝見しているのですが、最近その傾向が多いような気がしていましたので・・。
    とはいっても、私も治療を途中でサボって今に至っていますので、こちらも不確かな情報です。すみません~!どうぞ大目に見てくださいませ…!

    • さっちょさん
      お久しぶりです!さっちょさんもケロイド体質なんですね。
      術前に病院側に「ケロイド体質であることを伝えることができた」ことが羨ましいです。
      私の場合、帝王切開は縦切りだったんですが、もし伝えていたら横切りにしてくれたのか?なんて思っています。(横切り方が目立たないような気がしているだけです^^;)

      恐らく結婚前なら気にしていたであろうケロイドも、(目立たない場所だというのもありますが)結婚出産した今となっては気になりません。
      気になるのは傷跡の「かゆみ」ぐらいでしょうか(>_<) けれど、もう少し自分自身にお金と時間をかけれるようになったら、ケロイドのレーザー治療がどんなものか経験してみたい気持ちもあります。 そして、最近私の書く記事が読む人に誤解を与えてしまう傾向があるというご指摘ですが、改めて読んでみると・・ご指摘の通りですすみません!!!! 薬については、姪っ子が飲んでいた薬の名前がそれだったので大人も飲めると勝手に思い込んでいました。ご指摘いただいて本当によかったです。ありがとうございますm(__)m 近い将来、ケロイドの治療を初めてみようかなっという時間とお金と心の余裕がきっとうまれることを信じて今は怒涛の日々に身を任せたいと思います!

      • あわわーすみません、なんだか大ごと(!?)に…
        仕事柄、何か文章を書くときは「あやうい事には触れない」という習慣になってまして、つい気になってコメントしてしまいました。。
        あまり気になさらないでくださいー。
        姪っこさんが飲んでらした、ということがお子様でも飲めるんですね。
        痕が大きくなってから治療となると、時間もやる気も入りますから、事前に飲み薬で予防できるのはありがたいですよね。
        私は横切りだったので、言われてみれば、何か考慮してもらったのかもしれません。でも縦切りの方が赤ちゃんが出てきやすいそうですよ!!
        ケロイド治療、期間が長くて過去数回挫折してますので、レーザーでアッという間に治るならちょっとやってみたいと思いました・・・

        • さっちょさん
          いやいや「あやうい事には触れない」は、とても大事だと思います!
          先生のセリフにはちょと補足します。誤解与えますよね。ケロイドの程度にもよるだろうし・・・。
          新しく病院を立て替えてある最中で、それを機にレーザーを導入されるとのことでしたのでちょと大げさに?言われてしまったのかもしれません。

          妹が姪っ子の術後の傷(ケロイド)のことで子供病院に相談したときの説明を追記したいと思います。

          帝王切開の切り方ですが、横切り羨ましいです・・私の場合、横切りだったとしたらお腹のお肉で傷は隠れていたでしょうから・・・笑

          ご丁寧に返信いただきまして本当にありがとうございました^^

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です