【口コミ】「さとふる」を利用してふるさと納税を行った結果分かったこと

66236f999eab447abbaf602c76e0b2bc_s

ふるさと納税の仕組みが分かっているようであまりわかっていない私が実際にふるさと納税ポータルサイトの「さとふる」を利用してふるさと納税を行ってみました。

「とりあえずやってみよう!」ということで「さとふる」を利用してふるさと納税を行った結果、通販となんら変わらない感覚でとても簡単にふるさと納税を行うことができましたのでここに口コミレポートしたいと思います。

手続き簡単!インターネットショッピングができれば誰でもできる!

satofurutop

「さとふる」にてふるさと納税を行うために必要な手順は下記のわずか4ステップでした。

ステップ1:会員登録を行う

kaintouroku

ステップ2:お礼品を選ぶ(ショッピングカートに入れる)

nikuranking

ステップ3:支払い処理を行う

siharai

ステップ4:商品(&寄付の証明書)を受け取る

「えっインターネットショッピングと変わらないじゃん!」って言うくらいあっという間にふるさと納税の手続きが完了してしまいまして拍子抜けです。

ただし、「さとふる」サイト内で行うことができるのは、納税までで確定申告は自分でする必要がありますので悪しからず。

とは言いましても、後日、送られてくる「寄付証明書」を確定申告時に資料として提出すればいいだけですので難しいことはないようです。

納税したことを忘れそうで不安!お礼品はいつ届くの?

「さとふる」にてお礼品の詳細を確認すると、こんな感じでおおよその発送時期を確認することができます↓

syouhinsyousai

ですが、申し込みから発送時期まで期間が空いてしまう場合、納税したこと自体忘れてしまうのではないかと不安に考えたことはありませんか?

もしくは、納税したことを忘れなくとも「あのお礼品はいつ届くんだっけ?」とか「いただけるはずのお礼品はもうすべて届いたんだっけ?」というふうにお礼品の受領状況を管理できなくなることって意外とあるんじゃないかと思うんです。

でも「さとふる」なら大丈夫でした!

この通り、これまでの寄付受付の履歴をさとふるサイト内で確認することができるんです↓

uketukerireki

さらに、寄付ごとの「寄付情報(寄付金額や寄付した地域)」と「お礼品の情報(提供元や配送ステータス)」を確認することもできました↓

oreihinsyousai

これはありがたいです。

さとるふサイト内でお礼品の配送ステータスまで確認できるなんてとても安心感があります。

カード決済可能!選べる決済方法が5種類ある!

siharai

「さとふる」の決済方法は下記の5種類が用意されていました。

  • クレジットカード決済
  • ソフトバンクまとめて支払い
  • auかんたん決済
  • コンビニ支払い
  • 金融機関(Pay-rasy決済)

私個人的には、クレジットカード決済できれば十分ですので、支払い方法は迷わず「クレジットカード決済」を選択しました。

これを60過ぎの母に伝えると通帳が必要ないことに驚いていました。

お礼品を選んでクレジットカードで決済なんて、インターネットショッピングしているような感覚そのものです。

「えっ?これでいいの?」っていうくらい決済処理も簡単でした。

納税は納税でも「寄付金の使い道」を指定できるところがすごい!

決済処理が終わった直後に、「寄付金の使い道」を指定するか否かを選択することができました。

tukaimichisitei

例えば、私がお礼品として選んだ「佐賀牛 切り落とし1Kg」では、寄付金の使い道を下記6つの中から選択可能となっていました。

【寄付金の使い道】

  • (1)歴史、文化、伝統を生かしたふるさとづくり
  • (2)市民によるまちづくり
  • (3)自然・環境の保全
  • (4)次世代育成
  • (5)観光・交流の活性化
  • (6)その他のまちづくり

そして、上記6つの中から私が選んだ「寄付金の使い道」はこれです↓

tukaimichi

(寄付金額内であれば複数選択可)

やはり、子育て世代の私としては、これかなと。

正直、自分が収めた税金の使い道なんてこれまで真剣に考えたことなかったので、こうやって、使い道を指定して税金を納めることができるなんてすごいと感じました。

そして何より、寄付金の使い道を指定できることで私が感じる一番のメリットは、「納税している感覚をちゃんと自分で味わることができる」という点です。

いつ払っているかも分からなかった税金でしたが、「さとふる」を利用してふるさと納税を行うことで「納税」を身近に感じれるようになった気がします。

これは助かる!他社サイトも含めて寄付金の合計金額を確認することができる!

ふるさと納税を行うのに「さとふる“だけではなく”ふるなび“も利用したい」と考えたことはありませんか?

私はまさにそう思っていました。

そしたら、「さとふる」サイト内でさとふる以外での寄付情報も登録できるようになっていたんです!

【さとふる以外での寄付情報を登録することができる】

satofuruigaidenokifu satofuruigaidenokifu2

このおかげで、さとふるサイト内で「さとふる」と「ふるなび」の寄付金合計を確認することができますので、複数サイトでふるさと納税を行った場合でも「全部でいくら納税したのかわからなくなってしまった・・」となるような心配はなさそうです。

最後に

「ふるさと納税」という言葉は知っていても実はまだやったことがない方って結構いらっしゃると思うんです。

まさに私もその一人で、今回初めてふるさと納税にチャレンジしてみたわけですが、ネットショッピングの通販と同じ感覚であっという間にふるさと納税できたことに驚いています。

「さとふる」の会員登録をしたら、商品をカートに入れて支払処理をするだけで希望する自治体への納税が完了だなんて、ふるさと納税は思っていたよりもめちゃくちゃ簡単でした。(確定申告はまだですが。)

この記事を読んでくださっている方の中に「ふるさと納税しようと思っているんだけれどまだやったことないだよな~」という方がいらしゃいましたらふるさと納税ポータルサイトである「さとふる」をぜひ試してみてはいかがでしょうか?

以上、これから「さとふる」にてふるさと納税を考えていらっしゃる方の参考になりましたら幸いです。

66236f999eab447abbaf602c76e0b2bc_s

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です