無印良品「カレー」と「ナン」は裏切らない!「手づくりカレーキット」と「フライパンでつくるナン」を実際に作ってみたよ!

これは、無印良品の「手づくりカレーキット(イエロー)」と「フライパンでつくるナン」を実際に作ってみた口コミレポートです。

まずどうでもいい話をすると、我が家のカレーは、子供たちが「バーモンドカレー甘口」で主人が「ジャワカレー中辛」、私は「どちらでもいい」なのですが、2種類作るのがいつも面倒!

「10皿分作って半分づつ2種類作ればいいのでは?」と言われそうですが、主人が出張や飲み会の際には作って冷凍しておいたバーモンドカレー甘口が大活躍するので、バーモンドカレーは作るなら10皿分まとめて作って冷凍保存しておきたいんです。

そこで試してみたのが無印良品の「手づくりカレーキット」です。

結論からいうと、「無印良品の手づくりカレーキットを使用すれば、子供たちのカレーとは別に旦那も満足できるカレーを時短で簡単に作ることができる!」です。

2種類作らないといけないことには変わりありませんが、「無印良品手づくりカレーキット」を使用すれば、1からカレーを作るのに比べて断然短い時間でカレーを作ることができます。

また、何よりなかなか食べられないお店の味のカレーを自宅で簡単に作り上げることができるんですよ!

これには旦那も大喜び!そして、確かに美味しい!

そういうわけで今回は、「これは皆さんにもぜひ試してもらいたい!」と思い、無印良品手づくりカレーキットにて実際にカレーとナンを作ってみた様子をレポートしたいと思います。

あれっ本当にいいの?無印良品の手づくりカレーキットはお肉と野菜を最初に炒めなくてもヨイ!

商品裏のつくり方を確認して気づいたのですが、無印良品の手づくりカレーキットは、具材(お肉や野菜)を入れるのがカレーペーストを加えた後なんです。

えっ?お肉と野菜を炒めなくていいの??

えっ?カレーペーストを入れた後に生のお肉を加えて本当に大丈夫なの?(めちゃくちゃ不安)

真相を確認すべく無印良品のお客様相談室に電話しました。

結論から言うと、「野菜とお肉は最初に炒めても炒めなくてもどちらでもヨイ」です。

ちなみに私はどうしたかというと、カレーペーストやココナッツミルクを加えた後に生のお肉や野菜を投入すること少なからず抵抗を感じたため、お肉と野菜は最初に炒めることにしました。

間違いなく簡単!無印良品手づくりカレーキット「イエロー」を作ってみたよ!

手づくりカレーキット イエロー 240g(2~3人前)

【無印良品手づくりカレーキット「イエロー」の作り方】

1.お肉と野菜を炒める(※この工程は省略可)

2.ココナッツミルク半量を加熱する(4~5分)

3.イエローカレーペーストを加えて混ぜる

4.水を加える

5.残りのココナッツミルクを加える

6.具材を加える

7.フィニッシュソースを加える

8.砂糖を加える

9.煮込む(弱火で約15分)⇒完成!

(※上記工程の写真は、半額だったためにはりきって2倍量で作った際の写真になります。)

こんな感じで、最初にココナッツミルクの半量を4~5分加熱したら後は、「カレーペースト⇒水⇒残りのココナッツミルク⇒具材⇒フィニッシュソース⇒砂糖」の順番で材料をどんどん加えていき、最後に15分煮込むだけで完成しました!

「イエロー」は、個人的にカレーというよりもココナッツミルクがよく効いたスープに近い味わいのカレーでしたので、ご飯と一緒に食べるよりは、後述する「ナン」との相性が抜群でしたよ(*^-^*)

納得の美味しさ!無印良品フライパンでつくる「ナン」を作ってみたよ!

フライパンでつくる ナン 200g(4枚分)

手づくりカレーキットを試してみるにあたり、ずっと気になっていた「フライパンでつくるナン」にも挑戦してみることにしたのですが、これが大正解!

焼くところ以外の工程は小学生の子どもたちにお任せして作ってもらったのですが、甘味のありふんわりとした触感の間違いなく美味しいナンが出来上がったんです。

無印良品「フライパンでつくるナン」は、子供たちだけで作っても美味しく焼ける「失敗知らずのナン」でしたよ!

【無印良品フライパンでつくる「ナン」の作り方】

1.ナンミックス、水、オリーブ油を加える

2.調理ベラを使用して混ぜる(ひとまとまりになるまで)

3.なめらかになるまで手でよくこねる(約5分)

4.3の生地を4等分にする

5.生地をまるめてボウルに入れラップをかけたら室温で寝かせる(約10分)

6.めん棒を使用して生地を約25㎝~28㎝の楕円上に伸ばす

7.フライパンで焼く(中火で約1分~2分(蓋あり)⇒裏返して焼く(弱火で約1分(蓋なし))

最初は生地が手にべたべたとくっついて扱いづらそうな様子でしたが、あっという間にまとまってきましたのでめん棒で生地を伸ばす際にもめん棒に生地がくっつくという心配はありませんでした。

私は手に生地が少しでも張り付くような作業は苦手ですが、子供たちはむしろ喜んでやってくれました

そのおかげで私は焼いて写真撮るだけでしたので本当に楽チン(*^-^*)

余談ですが、生地を4等分にして28㎝の長さに伸ばすとかなり長くなりフライパンに収まりきれない恐れがあるので、6等分にして23㎝くらいの長さに伸ばして焼く方が焼きやすいかもしれません。

最後に

無印良品の「手づくりカレーキット」は、「夫婦の1回分の夕食+私の1回分のランチ」に相当する量のカレーを作ることができます。

十分楽しめるかと思いますので「たまには違った味のカレーを自宅でも楽しみたい」と思っていらっしゃる方はぜひともおすすめしたいです。

また、「フライパンでつくるナン」は、「美味しすぎて子どもが全部食べるから親の分は残らないくらい」に相当する量のナンを作ることができます。笑

それくらい「フライパンでつくるナン」はお美味しくて子どもでも食べやすいですので、「手づくりカレーキット」を購入する際には「フライパンでつくるナン」も一緒に試してみてくださいね!

本当においしいナンを作ることができますから(*^-^*)

無印良品「手づくりカレーキット」や「フライパンでつくるナン」を試してみるなら、1,990円以上で送料無料になる「LOHACO」がオススメです!

以上、この記事が無印良品の「手づくりカレーキット」や「フライパンでつくるナン」について調べていらっしゃる方の参考になりましたら幸いです。







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です