徹底比較!!「無印良品 グリーンカレーキット」VS「カルディ タイグリーンカレーセット」

この記事では、無印良品カルディで販売されているグリーンカレーキットを利用しまして実際にグリーンカレーを作ってみることでその比較を行っています。

グリーンカレーを手作りしようと思ったとき、よほど料理好きの人ではない限り、「グリーンカレーペースト」や「ココナッツミルク」に「フィッシュソース(ナンプラー)」など日頃馴染みのない調味料を買うことがためらわれ、なかなか重い腰が上がらないままという方も多いのではないでしょうか。

もしくは、材料を揃えても材料費が思った以上にかかってしまい1度切りの料理になってしまった、という方もいらっしゃるかと思います。

そんなとき、本格的な味手作り感の両方が楽しめる上に低価格グリーンカレーキットがおすすめです。

そこで今回は、グリーンカレーキットとして不動の人気を誇る無印良品の「手づくりカレーセット グリーン」とカルディの「タイグリーンカレーセット」を利用しまして実際にグリーンカレーを作ってみましたのでここにレポートしたいと思います。

無印良品の「手づくりカレーキット」で作るグリーンカレーは褒めることしかできない悶絶の旨さ!!

手づくりカレーキット グリーン 241g(2~3人前)

【無印良品 手作りカレーキット グリーンの材料】

手づくりセットの中身

自分で用意した材料

【作り方】

【手順1】お肉と野菜を炒める(※この工程は省略可)

【手順2】ココナッツミルク半量を加熱する(4~5分)

【手順3】グリーンカレーペーストを加えて混ぜる

【手順4】水(200ml)を加える

【手順5】残りのココナッツミルクを加え中火にする

【手順6】「具材」と「カフィアライムリーフ」を加える

【手順7】フィニッシュソースを加える

【手順8】砂糖を加え弱火で煮込む(約5分)

【実際に作ってみた感想】

ズバリ悶絶の美味さです!!

わずか約25分の調理時間で出来上がり、最後に砂糖を入れてから5分しか煮込んでいないというのに出来上がり直後からのこの美味しさには参りました(*´▽`*)

ちょと野菜を入れすぎてしまったことで薄味になってしまったらどうしようかという不安もあったのですが、少々多めに野菜を入れてもまったく問題ありませんでしたよ!!

辛口であることを覚悟していましたが、カレーは甘口派の私でも辛さよりも旨さが勝り感動レベルで本当に美味しかったです。

辛いといっても後に口にしつこく残らない辛さなのでヒーヒー言わなくていい辛さでした。

ココナッツミルクの甘さ?が効いているのかちゃんと甘味もあるんですよ~!!!

ぜひっ辛いものが苦手な方にも試してもらいたい!!!

すみませんけど褒めることしかできない!!!

そんなカレーでした(*^-^*)

あれれのれ!?カルディの「タイグリーンカレーセット」で作るグリーンカレーは無印良品と味がそっくり!!でもスープに違いあり!!

ワンディッシュアジア タイグリーンカレーセット(2人前) 91g

【カルディ タイグリーンカレーセットの材料】

手づくりセットの中身

自分で用意した材料

【作り方】

【手順1】サラダ油大さじ1を熱し、カレーペーストを香りが出るまで弱火で炒める(約1分)

【手順2】鶏肉を入れ、表面に火が通るまで中火で炒める

【手順3】ココナッツミルクをお湯(300ml)で溶く

【手順4】お湯で溶いたココナッツミルクを加える

【手順5】バイマックルートを入れ、一煮立ちさせる

【手順6】ある程度煮た後、しめじ→なす→ピーマンの順番で野菜を加える

【手順7】ナンプラーを加える

【手順8】砂糖を加えて味を調える

【実際に作ってみた感想】

あれれのれ!?

お味ですが、無印良品の手作りキットで作ったグリーンカレーとそっくりなお味でした!

それもそのはず、両社のパッケージの裏側を見ると無印良品の手づくりセットと輸入元の会社が同じだったんです( ;∀;)

でもでもだからと言って何もかもが同じというわけではないのがまた面白いです。(それについては後で後述します。)

超個人的な感想ではありますが、ココナッツミルクパウダーを上手に溶かすことができなかったせいなのか、ココナッツミルクパウダーとお湯とカレーペーストを上手に馴染ませることができなかったような気がしています。

そのためか、見た目とココナッツミルクの風味に物足りなさを感じてしまったというのが正直な感想です。

グリーンカレー徹底比較!輸入元が同じみたいだけれどまた作りたいと思うのはズバリどっち!?

結論から言うと、また作りたいと思うのは「無印良品の手作りカレーキット グリーン」です。

今回比較した無印良品とカルディのグリーンカレー手作りキットは、輸入元が同じでしたので使用されている材料はほぼ同じものである印象を受けました。(写真をご覧の通りです。)

それでもカルディよりも無印良品のグリーンカレー手作りキットの方がまた作りたいと思う理由は大きく2つあります。

1つめは、出来上がりのスープの状態にありまして、カルディに比べて無印良品の方がココナッツミルクとお湯とカレーペーストがよく馴染んでいたからです。

そのため、上記写真の通り、無印良品のスープの方がカルディよりもよりなめらかで見た目も綺麗に仕上がりました。

2つ目は、作りやすさにありまして、ココナッツミルクが粉であるためお湯で溶かす必要があるカルディに比べて最初からココナッツミルクが液体である無印良品の方が作りやすかったからです。

その他にも両者には違いがありましたので覚書も兼ねて下記にまとめます↓

【無印良品とカルディのグリーンカレー手作りキットはどこが違う!?】

  • ココナッツミルクの形状が違う(=無印良品のココナッツミルクが液体状であるのに対してカルディは粉状!!)
  • フィッシュソース(ナンプラー)の量が違う(=無印良品のフィッシュソースが10ml×1であるのに対してカルディは10ml×2!!)
  • 作り方の手順が違う(=無印良品の作り方は最初にココナッツミルクとカレーペーストを馴染ませるのに対してカルディはカレーペーストとお肉を最初に炒める!!)
  • 調理時間の目安が違う(=無印良品の調理時間が約25分と記載されているのに対してカルディは10分!!ただし、実際の調理時間に大差なし!!)
  • 出来上がり量は同じなのに値段が違う(=無印良品は450円(税込)であるのに対してカルディは267円(税込)!!)

最後に

グリーンカレーを鍋で煮込んでいる際にちょとお庭に出るとキッチンの換気扇からかおるココナッツミルクの香りがこれまた最高でした。

短時間で出来上がったにも関わらず「わたしグリーンカレー作っているのよ~誰か気づいて~」なんて思うほどグリーンカレー作りをすごーく楽しめたことがまた嬉しいです。

無印良品とカルディのグリーンカレーキットは数百円で購入することができ女性3人分のランチになる量が出来上がります。

よく食べる旦那さんであれば、夫婦2人で大満足できる量ではないかと思います。

グリーンカレーは基本的に辛いので子どもが食べられる料理ではないため頻繁に作る料理ではないかもしれませんが、手づくりキットを利用することで敢えて子供たちは食べない大人の旨さを手間暇かけずに堪能されることを全力でおすすめします(*^-^*)

無印良品とカルディのグリーンカレー手づくりセットを試してみるなら、1,990円以上で送料無料になる「LOHACO」がオススメですよ!

以上、この記事が本格的なグリーンカレーを自宅でも簡単に楽しみたいという方の参考になりましたら幸いです。











コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です