シフォンケーキ失敗!見事な「底上げ」シフォンケーキの出来上がりです(T_T)

先日お友達からいただいた手作りシフォンケーキが美味しすぎて子供たちが喜んで食べているのを見て私のやる気スイッチに火が付きました!

考えてみれば、これまでにシフォンケーキを作ったことがあるのは7回くらい?でしょうか。

ですが、一度も成功したことがないんです!

というわけで、「よ~~~~~しっ、今度こそ!!」という気持ちで久々にトライしてみましたがうまくいくはずもなく失敗に失敗。

今回はそんな様子をレポートしたいと思いますが、最後まで読んで貰っても成功はしませんので、シフォンケーキ奮闘記第一弾として暇つぶしにでも読んでいただけましたら幸いです。

シフォンケーキ作りいざ開始!

まずはネットでレシピを検索しまして私がこれだ!と思ったレシピがこちらです。

とてもくわしいシフォンケーキのレシピ

このレシピに決めた理由は、作り方の解説がとても分かりやすかったことと、卵黄生地を混ぜ合わせるのにハンドミキサー不要で手軽だと感じたことです。

また、どこでよく混ぜてどこであまり混ぜなくていいのかなどの混ぜ方のポイントを丁寧に説明してくれている点もとても気に入りました。

では早速シフォンケーキ作り開始です!

【シフォンケーキ作り初回】

卵黄生地と卵白生地はこんな感じかしら?

卵黄生地と卵白記事を混ぜ合わせまして、こんな感じでいいかしら?

生地を型に流し込みまして、空気抜きのために1回だけ底を打ち付けます。

そして、オーブン下段170度で30分焼いた焼き上がりはいい感じです!

すぐにひっくり返して冷まします。

丁寧に丁寧にオールハンドで型から外したところで

ぎゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁ~~~~

見事な空洞です(T_T)

スポンジも下の方が重力がかかったみたいに潰れていて?とてもきめ細やかなシフォンケーキとは言い難い仕上がりとなりました。

今まで一度も成功したことがない上にひさびさに作っておいて成功するほど甘くなかったです( ;∀;)

これが現実。

私は失敗するとよく「わざとやってるやろ!」とか言われるのですが今回ばかりは自分で自分に言いたくなりましたよ!

この失敗は「底上げ」というらしい。底上げの原因とは?

大きな空洞が空いてしまった原因を探るべくグーグル先生に聞いてみました。

「シフォンケーキ 失敗 空洞」・・・。

その結果、シフォンケーキの底に大きな空洞ができてしまう現象を「底上げ」ということが分かりました。

そこで「底上げ」の原因について調べてみたのですが私が調べただけでも「底上げ」の原因はこれだけ↓ありました。

  • 卵黄・油・水分がしっかり混ざっていない
  • 生地を高いところから流した
  • メレンゲの泡立てが足りない
  • オーブンの温度が低い
  • 焼き時間が足りない

思い当たる原因を赤字にしましたが、その中でも一番思い当たる原因が「卵黄・油・水分がしっかり混ざっていない」です。

調べたところによると、私のようにここまで立派な空洞ができてしまう最大の原因は、「卵黄生地の乳化の失敗」の可能性が高いようなんです。

卵黄生地を乱暴に混ぜたことで、本来卵黄で乳化するはずの油がメレンゲを壊し、気泡をつぶしてしまったことが考えられるからなんだとか。(参考サイトはこちら)

なるほど~!!

後、思い当たる原因として「生地を高いところから流した」ですがまさにそうしました汗

しかも空気抜きの方法としては、底を一度ドンっと打ち付けただけですので、空気がちゃんと抜けたか不安はあったんです。

そして最後に「メレンゲの泡立てが足りない」ですが、そう言われるとそうかも?です。

そういうわけで、次は以下の点に注意してシフォンケーキを再び作ってみることにしました。

  • 卵黄生地に油を入れた後はしっかり混ぜる(=しっかり乳化させる)
  • 卵黄生地に小麦粉を入れた後もしっかり混ぜる(=とろ~りするまで混ぜる)
  • 生地は低いところから型に流し込む
  • 空気抜きは底を一度打ち付けるだけでなく箸で一周くるりとさせる
  • メレンゲはしっかりと泡立てる

私なりの改善点がまとまったところでリベンジ開始です!!

シフォンケーキ作りいざリベンジ!

頭の中はシフォンケーキ作りでいっぱいになりながら一夜を過ごしまして、子供たちを学校に送り出したところでいざリベンジ開始です!

【シフォンケーキ作りリベンジ】

卵黄生地と卵白生地はこれでどうだ!

(とろ~りなってますよねっ!?)

(卵白生地もしっかり混ぜました!)

卵黄生地と卵白生地を混ぜ合わせます。

結構いい感じ?

生地を低い位置から型に流し込みまして、空気抜きは底を一度打ち付け、さらにお箸でぐるっと一周させました。

そして、オーブン下段170度で30分焼いた焼き上がりは今回もいい感じです!

すぐにひっくり返して冷まします。

丁寧に丁寧にオールハンドで型から外したところで、いざ勝負!!!

むむむむむっ!微妙!80%改善!?

明らかに空洞が小さくなっていました!

しかしながら、シフォンケーキの断面に見える小さな穴の数は前回より増えているような気がします(>_<)

今回卵黄生地には自信があったのでこの結果には残念です。

やはり空気抜きがうまくできていかったのか、お箸で1周じゃなくて2周すればよかったのか悩ましいです。

後、生地の中に前回より小さな穴が増えてしまったのは、卵白生地を混ぜすぎてしまったから?

こんな感じで、シフォンケーキ成功への道のりはまだまだ長そうです。

最後に

リベンジで見事なシフォンケーキを披露するはずだったのですが思うようにいきませんでした。

余談ですが、シフォンケーキをいざ型から外そうとする様子を真剣に見守ってくれていた小学4年生の長男くんが、見事な空洞に悲鳴をあげる私にすかさずこう言ってくれたんです。

大丈夫!大丈夫!見た目は問題じゃないよ!!

そして美味しい美味しいって言いながら食べてくれました。

そんな長男くんにお母さんのカッコイイところを見せるべく私のシフォンケーキ作りは成功するまで続きます。

そういうわけで、私のシフォンケーキ奮闘記第二弾をお楽しみに〜♪

以上、この記事が皆様の暇つぶしになりましたら幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です