新幹線 「eきっぷ」購入時の意外な落とし穴。「eきっぷ往復乗車券」で表示される合計金額に帰りの指定席特急券は含まれていない!

家族旅行に伴う新幹線の予約につきまして、JR九州インターネット予約サービスにて、「eきっぷ」を往路復路と片道づつで予約しました。

往路:小倉⇒新大阪

復路:新神戸⇒小倉

けれど今になって、「小倉⇔新大阪」のeきっぷ往復で購入した方が料金が安く済んだのではないか?と不安になってしまったわたくし。

早速ですが、eきっぷを片道づつ購入した場合と往復で購入した場合の料金の違いを調べてみました。

調べている中でとんでもない勘違いをしてしまいましたので、その勘違いについて下記にまとめます。

「eきっぷ」で「往復乗車券」を指定した場合に表示される合計金額に帰りの指定席特急券は含まれていなかった

JR九州の「新幹線かんたん予約メニュー」のWEB予約画面にて、予約を進めていくと、購入きっぷを選択する画面が現れます。

表示される選択できるきっぷは下記3種類です。※()は子供料金。

(小倉ー新神戸) 1人あたりのお値段
  乗車券 特急券(eきっぷ) 合計
片道乗車券

8,750円

(4,370円)

3,630円

(1,810円)

12,380円

(6,180円)

往復乗車券

17,500円

(8,740円)

3,630円※

(1,810円)※

21,130円

(10,550円)

特急券のみ

3,630円

(1,810円)

3,630円

(1,810円)

JR九州インターネット予約サービス

※ 片道分の特急券代金

この一覧を見てとんでもない勘違いをしてしまいました。

勘違いとはこうです。

~わたしの勘違い~

eきっぷの往復で買えば、大人だと、往復代金が21,130円で、片道あたり10,560円(21,130円/2)ってこと!?

子供だと、往復代金が10,550円で、片道あたり5,270円(10,550円/2)ってこと!?

スーパー早特きっぷと変わらない値段くらい安いじゃんっ!!!

しまった!!片道づつじゃなくて、eきっぷの往復で購入するべきだった!!

別件で確認したいこともありましたので、早速、JR九州に問い合わせまして本当のところを聞いてみました。

JR九州担当者からの回答はこうでした。

~JR担当者からの回答~

「eきっぷ往復乗車券」で表示される金額に帰りの指定席特急券は含まれていません

ふむふむ。なんですと?

早速、往復乗車券で表示されている合計金額に、帰りの指定席特急券代をプラスした金額を2で割ることで、片道あたりの金額を算出してみました。

【小倉ー新大阪】

  通常 片道(eきっぷ) 片道(eきっぷ往復で購入した場合) 往復(eきっぷ)
大人 14,340 12,380 12,380(24,760/2) 24,760(21,130+3,630)
子供 7,160 6,180 6,180(12,360/2) 12,360(10,550+1,810)

結果、「小倉⇔新大阪」間のeきっぷを「片道づつ」購入しても「往復」で購入しても、片道あたりの金額に差はないことが分かりました。

【新神戸ー小倉】

  通常 片道(eきっぷ) 片道(eきっぷ往復で購入した場合) 往復(eきっぷ)
大人 14,320 12,050 12,050(20,470/2) 24,100(20,470+3,630)
子供 7,160 6,020 6,020(12,040/2) 12,040(10,230+1,810)

「小倉⇔新神戸」間についても同じく、eきっぷを「片道づつ」購入しても「往復」で購入しても、片道あたりの金額に差はないことが分かりました。

~ワンポイントメモ~

今回私が移動する区間が、往復割引対象外の区間であるため、「片道づつ」「往復」どちらで購入しても、片道あたりの料金は変わりませんでしたが、往復割引区間であれば金額も変わってくるとのことでした。

また、金額は変わらなくとも、「片道づつ」きっぷを購入すればきっぷの枚数は乗車券と特急券合わせて4枚となるわけですが、「往復」で購入すればきっぷの枚数は乗車券と特急券合わせて2枚になるとのことでした。

その結果、もしもキャンセルすることになった場合、「片道づつ」購入していれば4枚分の払い戻し手数料がかかるのに対し、「往復」で購入していれば2枚分の払い戻し手数料で済むというメリットがあるようです。

「eきっぷ」往復乗車券購入時の意外な落とし穴

購入きっぷで「往復乗車券」を指定しても、帰りの指定席を指定しないまま決裁画面に進んでしまうと、帰りの「指定席特急券」が含まれない状態で決裁が完了してしまいます。

といいましても決裁直前に、予約内容詳細が表示されますので、よく見れば帰りの「指定席特急券」が含まれていないことは明確なのですが、私のように、往復を指定したのだから表示される合計金額にはもちろん帰りの「指定席特急券」も含まれている、と思い込んで勘違いされる方がいらっしゃるのではないかと思ったのでした。

最後に

私が新幹線の予約に慣れていないためでしょうか。

往復乗車券の合計金額の中に、帰りの特急券代金のみ含まれていないという表記はすごく分かりづらいと感じました。

また、往復を指定しているにも関わらず、行きの「指定席特急券」は含まれているのに帰りの「「指定席特急券」」が含まれていない状態で決裁が完了してしまうオペレーションもどうかと思ってしまいました。

そもそも、往復乗車券の特急券欄は、帰りの特急券の値段も含めた金額を表示するべきではないか、と思ったのでした。

こう思うのは私だけ?

JR九州さん改善してくださーーーい!!

勘違いしますって!!(あんただけ!)

とはいいましても、私の予約方法に間違いなかったことを確認できましたのでこれにて一件落着!!

手間いらずでベストな出張ホテルが予約できる!~出張プラン特集~










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です