年賀状2018徹底比較!「年賀家族」「デジプリ」「しまうまプリント」「挨拶状ドットコム」を比較した結果

2018年賀状作成にあたり、「年賀家族」「デジプリ」「しまうまプリント」「挨拶状ドットコム」で写真年賀状を50枚作成した場合の料金を実際に算出し比較してみました。

その結果、2017年11月18日現在、「年賀家族(13,350円)」→「デジプリ(7,350円)」→「しまうまプリント(6,030円)」「挨拶状ドットコム(5,950円)」の順に安いことが分かりましたのでここにレポートしたいと思います。

今年の年賀状印刷はどこにお願いしようか?過去7年間の年賀状を振り返ってみる

2018年の年賀状を作成するにあたり、2011年から2017年までの7年間の年賀状を振り返ってみました。

  業者 写真枚数(枚) 印刷or写真 満足度
2011年 -(自宅のプリンタ) 4 印刷 ★★☆☆☆
2012年 デジプリ 8 写真 ★★★★★
2013年 カメラのキタムラ 5 写真 ★★★★☆
2014年 いんさつどっとねっと 8 写真 ★★★☆☆
2015年 いんさつどっとねっと 7 印刷 ★★★☆☆
2016年 しまうまプリント 3 写真 ★★★★★
2017年 ノハナ年賀状 5 写真 ★★★★☆

過去7年間を振り返ってみたところ、一番満足度が高かった年賀状は、2012年「デジプリ」と2016年「しまうまプリント」と2017年「ノハナ年賀状」で作成した年賀状です。

中でも「しまうまプリント」さんで作成した2016年の年賀状は、デザインや年賀状の出来栄えに満足したことはもちろんですが、何より、低価格そして無料の宛名印刷サービスが本当ありがたいものだったんです。

【口コミ】しまうまプリント年賀状(2018)を作成した場合の料金(値段)を計算したらやっぱり安いね!!

2015.12.15

ちなみに、昨年利用した「ノハナ年賀状」は、とにかく簡単に最短で写真年賀状を作成できた(27日に注文して29日に受け取れた!)という点においては文句なしに最高だったのですが、宛名印刷に対応していないんですよ(>_<)

【口コミ】ノハナ年賀状「特急オプション」のおかげで注文してから2日後に年賀状が届いたよ!

2016.12.29

こんな感じで昨年は年賀状作成に取り掛かるのが年末ギリギリになってしまったことで宛名印刷の有無よりもとにかく納期重視となり「ノハナ年賀状」さんを利用しましたが、今年は2016年に続いて低価格で宛名印刷を無料でおこなってくれる「しまうまプリント」さんにお願いしようと思っています。

そこで、その他気になる強豪他者についても調査してみましたのでここにまとめておきたいと思います。

ちなみに、私が2018年年賀状を作成するにあたって大前提はこんな感じです↓

【2018年賀状作成に求めるもの】

  • 写真年賀状であること(印刷じゃなくて写真タイプのもの)!
  • 写真は3枚以上使えるレイアウトであること!
  • 宛名印刷までやってくれること!
  • できる限り安く

まとめると、業者を選定するにあたって外せないポイントは、「安くて写真タイプの年賀状で宛名印刷までやってくれること」ですね。

それでは比較に行ってみましょう!

「デジプリ」「年賀家族」「挨拶状ドットコム」「しまうまプリント」の年賀状料金を比較した結果

今回比較する業者は、「デジプリ」「年賀家族」「挨拶状ドットコム」「しまうまプリント」の4業者です。

各社で写真年賀状を50枚注文した場合の金額を試算してみました。(税抜価格で表示)

  基本料金 印刷料金 ハガキ代金 宛名印刷(基本料金) 宛名印刷(印刷料金) 送料 合計金額 備考
デジプリ 1,600円

2,750円

(55円×50枚)

2,600円

(52円×50枚)

1,000円

2,150円

(43円×50枚)

300円 10,400円

プリントタイプは「デラックス年賀状(写真枚数3~4枚)」を想定

デジプリ(期間限定) 1200円(※1)

2,050円

(41円(※1)×50枚)

同上 無料

1,500円

(30円×50枚)

無料(※1) 7,350円

※11/27(月)まで基本料金25%OFF+プリント料金25%OFF+送料無料

年賀家族 10,000円

4,250円

(85円×50枚)

2,600円

(52円×50枚)

1,000円

(20円×50枚)

無料 17,850円
  • 写真を何枚レイアウトしても同一料金
  • 紙質はどのタイプを選んでも一律料金
  • プロによる写真補正もすべて料金内
  • 1回の注文で20作品まで同時注文可能(追加料金なし)
年賀家族(期間限定) 5,500円(※1) 同上 同上

同上

同上 13,350円 ※1)11/21(火)PM4:00まで基本料金45%OFF
挨拶状ドットコム 6,000円 2,350円(47円×50)

1,000円

1,400円

(28円×50枚)

300円 11,050円

※通常の「年賀はがき」ではなく「Wお年玉年賀はがき」を注文した場合

挨拶状ドットコム(期間限定) 3,600円(※1) 同上 無料(※2) 無料(※2) 無料(※3) 5,950円

※1)11/23(月)PM12:00まで基本料金40%OFF

※2)宛名印刷無料(2018年1月4日まで)

※3)お支払い金額が税込3,000円以上で送料無料(2018年1月4日まで)

しまうまプリント 1,980円

3,500円

(70円×50枚)

2,600円

(52円×50枚)

無料 無料 無料 8,080円  プリントタイプは「写真仕上げ」を想定
しまうまプリント(期間限定) 同上

1,450円

(29円(※1)×50枚)

同上 同上 同上 同上 6,030円 ※1)11/26(日)PM11:59まで58%OFF

2017年11月18日現在、写真年賀状印刷料金を調査した結果、割引価格を比較すると、「年賀家族(13,350円)」→「デジプリ(7,350円)」→「しまうまプリント(6,030円)」「挨拶状ドットコム(5,950円)」の順に安いことが分かりました。

今年も昨年同様、やはり「挨拶状ドットコム」と「しまうまプリント」が安いですね!!

2018年「年賀家族」年賀状を見てみる↓↓↓

業界最高品質の年賀状
【年賀家族2018】

2018年「デジプリ」年賀状を見てみる↓↓↓

デジプリ年賀状2018

2018年「挨拶状ドットコム」年賀状を見てみる↓↓↓

他では手に入らない人気年賀デザイン【特選1000点】

2018年「しまうまプリント」年賀状を見てみる↓↓↓

【しまうまプリント】インターネットで年賀状プリント

【結論】「しまうまプリント」と「挨拶状ドットコム」が今年も安くていい勝負!!

上記の通り、4社を比較してみた結果、2018年年賀状も「しまうまプリント」と「挨拶状ドットコム」がいい勝負で安いことが分かりました。

年賀状をネット注文で作成するのも今年で8年目となりましたが、8年たった今でも料金は各社様々だから驚きます。

「年賀家族」の年賀状は、断トツでお高いですが、複数のデザイン(テンプレート)を同時注文可能であったり、プロによる写真補正も行っていただけるなど本当に至れり尽くせりです。

ですが、私の場合、「写真タイプの年賀状で宛名印刷までやってくれること」の条件を満たせば後は価格(料金)勝負と言えます。そうなると今年もやはり「安い!」「おしゃれ!」「宛名印刷無料!」の3拍子を満たしてくれ、尚且つ、すでに宛名データの登録も済んでいる「しまうまプリント」にお願いするということになりそうです。

以上、この記事が、2018年賀状をインターネットで作成しようと考えていらっしゃる方の参考になりましたら幸いです。

また、「計算間違ってる!」などのご指摘などありましたらよろしくお願い致しますm(__)m











コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です