換気扇掃除(レンジフード)を業者に依頼したらツルツルピカピカになって大満足!【口コミ】

この記事では、使用開始して13年目に投入した我が家の換気扇(レンジフード)掃除(換気扇クリーニング)を実際に業者に依頼した結果を口コミ情報としてまとめています。

レンジフードの掃除ならちゃんと自分でやってるから大丈夫!」という方もいらっしゃるかと思うのですが、実は掃除できている部分がフィルダー部分だけだったりしませんか?

もしくは「新築したときからフィルターにフィルターカバーを付けて内部が汚れるのを防止してきたから我が家は大丈夫!」なんて方もいらっしゃるのではないでしょうか。

いやいや、違うんです!

レンジフードのフィルターにフィルターカバーを付けていても内部は油でしっかり汚れるのだそうです。

そして今回初めて、油でギトギトに汚れたレンジフードの内部とプロのお掃除の様子を見て思ったのですが「これ自分でやるとなるとネジ外さないといけないし、首も痛くなるに違いないからやっぱり業者に依頼して大正解だった」です。

そういうわけで今回は、どのパーツも触れるだけで茶色い油汚れが手につくほどまでに汚れていた我が家のレンジフード(10数年の間フィルターしか洗ったことない)がプロのお掃除でどれくらい綺麗になったのかレポートしていきたいと思います。

そしてこの記事が換気扇(レンジフード)の掃除を業者に依頼しようか迷っていらっしゃる方の背中を押すものとなったら嬉しいですのでぜひ読んでみてください(*^-^*)

見て!見て!プロの業者さんに換気扇(レンジフード)を掃除してもらったらこんなに綺麗になったよ!

早速ではありますが、プロの掃除で我が家のレンジフードがどれくらい綺麗になったのかをまずはざっと4組の写真で見ていきたいと思います。

洗浄するパーツは大きく4つ!取り外し可能なパーツが3つで取り外し不可なパーツが1つだったよ!

換気扇(レンジフード)の掃除(クリーニング)を業者に依頼しようと思ったとき、どこまで分解して掃除してもらえるのか気になるところだと思います。

結論から言うと、我が家のレンジフードの場合ではありますが「取り外すことができる3つのパーツと取り外すことができない1つのパーツ」に分けて主に洗浄作業が行われました。

取り外すことができる4つのパーツとは、「フード」「フィルター」「ファン」であり、取り外すことができない1つのパーツとは「ファンカバー」でした。

そこで今度は、各パーツごとにどれくらい綺麗になったのかを写真多めで見ていきたいと思います。

【レンジフードクリーニングで取り外して洗浄する4つのパーツ】

【フード1】

【フード2】

【フィルター1】

【フィルター2】

【ファン1】

【ファン2】

【取り外すことはできないけれど洗浄するパーツ】

【ファンカバー】

レンジフードの中で一番汚れていて一番掃除が大変なのが取り外しができないファンカバー内部だと思うのですが、私、まさかのBeforeAfter写真を取り忘れました(T_T)

肝心なところが抜けているんですよね(>_<)

でもでも、これで諦めないのが私です!!

そして、「あ~!!肝心な写真撮り忘れた~!!」と嘆く私に業者の方がわざわざ親切に見せてくださったのがこちらです↓↓↓

この茶色くぶにょぶにょした塊なんだと思いますか?

これ、ファンカバー内部の底にたまっていた油汚れの一部なんです。

この写真ではこの塊の大きさがあまり伝わりそうにないのがまた残念なんですが、汚物を入れていた袋の底にはこの塊1つだけではなく他にも数個ありましたので、ファンカバー内部の底に溜まっていた油汚れの量は相当なものであったことが分かります。

業者の方が、ファンカバー内部の底にたまった油汚れのことを「泥が溜まっているみたい」と表現されたのがとても印象的でした。

マイスターさん教えて!換気扇掃除にまつわる気になるあれこれを聞いてみたよ!

プロの業者さんからお話を聞くせっかくのチャンスでしたので、以前から気になっていた換気扇掃除にまつわる気になるあれこれについて聞いてみました。

Question1フィルターにフィルター(換気扇フィルター)はつけた方がいいですか?

Answer正直、付けても付けなくてもほとんど変わらないです。フィルターを付けても付けなくてもファンは油で汚れます年に1回くらいフィルターとファンを洗ってあげた方がいいですよ!

Question2市販でおすすめの洗剤などありますか?

Answer市販の洗剤と業務用洗剤(自社洗剤)では汚れ落ちが全く違いますから特におすすめできるものが思いつきません。

ここでマイスターさんからアドバイス

量販店なんかで「業務用洗剤」として売られている洗剤がありますが、「ただの大容量」だったりするので勘違いして買わないようにしてください。

購入するのであれば、「業務用の濃縮タイプ」を購入することをおすすめします。

Question3換気扇掃除を業者さんに依頼するにあたって業者選びのポイントなどありますか?

Answer業者の中には、洗剤の消費を抑えたいがためにたわしでとにかくけずる業者さんもいます。そのため、レンジフードを傷だらけにしてしまい問題になるケースもあるので、分厚い油汚れを削ったら後は洗剤をつけた雑巾で拭き取りながら綺麗にしてくれる業者をおすすめします。(ただし、考え方は業者によります。)

換気扇掃除の業者さんはどうやって見つけたの?私は「あなたのマイスター」で見つけたよ!

こだわり条件で選ぼう-あなたのマイスター 顔が見えて安心・全国500店舗から

私は、換気扇掃除の業者さんを「あなたのマイスター」というサイトで見つけました。

そして、私が「あなたのマイスター」で見つけた地元の優良業者に作業を依頼したのは実は今回で3度目になります。

1回目は、エアコンクリーニングでお世話になりました↓↓↓

大満足!「あなたのマイスター」でエアコンクリーニングおすすめ業者を見つけたよ!【PR】

2017.06.06

2回目は、洗濯機クリーニングでお世話になりました↓↓↓

【口コミ】洗濯機クリーニングを業者に依頼して大正解!やっぱりプロの掃除は違う!

2017.10.20

「あなたのマイスター」を利用すれば、派手さはないけれど確かな技術を持った地元の優良業者を見つけることができます。

我が家がお世話になった業者さんは3社共に「技術もイイけれど同じくらい人がイイ」でした。

どうしても取れなかった汚れはちゃんと教えてくれるんですよ!(言わなきゃ気づかないのに)

「あなたのマイスター」に登録されている業者さんは、大手電機屋さんなんかに委託されてやってこられるわけではないですから、自分の会社名で正々堂々と勝負されている感じがいいなと思います。

だからなのか、「あなたのマイスター」で見つけた業者さんは、本当に丁寧な作業でプロの技を感じさせてくれる業者ばかりでした。

もしも、大手業者に依頼しようとしたんだけれど予約でいっぱいで希望日に予約が取れなかったという方がいらっしゃいましたら、ぜひ「あなたのマイスター」で実は知らないだけで地元に沢山存在する確かな技術を持った職人さんを探してみてくださいね(*^-^*)

最後に

今回換気扇(レンジフード)の掃除(クリーニング)を初めてプロの業者さんにお願いしたわけですが「とにかく優しく拭き取るように丁寧に油汚れを落としていく姿」がとても印象的でした。

そのため大きな音が出るわけでも周囲への汚水の飛び散りなんかもなかったので安心して作業を見ていることができました。

何というか、最後に一言言わせていただくとすれば、「自分でレンジフード内部を掃除しようと思ったとき、ボトル2本分の油を自分で拭き取るくらいの覚悟がないと泣きを見る!ぜひプロの業者に任せてみて!」です。

お知らせ

2017年11月現在、「あなたのマイスター」では12月3日(日)までの予約限定で最大5,000円OFFのクーポンが利用できるようになっていますのでぜひチェックしてみてください↓↓↓

ちなみに私は、10月に実施されていた半額キャンペーンを利用しまして5,500円(税込)で今回の換気扇クリーニングを行っていただいたんですよ。

ほんっとに、キャンペーンは見逃さないようにしてくださいね!(*^-^*)!

以上、この記事が換気扇(レジフード)掃除(クリーニング)を業者さんに依頼することを迷っていらっしゃる方の参考になりましたら幸いです。











コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です