無料のカードゲームなんかじゃないですよ!トランプゲーム「スピード」に夢中なワケ。

姉家族と旅行に行くときには、お互いに「ゲームなし」をお願いしています。

では、小学生男子が夜、部屋の中で何をして過ごすのかというそれは「トランプ」です。

無料のカードゲームアプリでもトランプゲームアプリでもないアナログの「トランプ」です。

トランプゲーム(アナログ)

昨年ファミリーキャンプを始め、それと同時にテントの中で始めたトランプ遊び。

今回の旅行でもコテージの中で盛り上がりまして、ひたすら「スピード」で勝負です。

そして、いろんなドラマがありました。

  • 甥っ子に負ける私
  • 私に勝てない長男くん
  • 長男くんに負けて悔しい甥っ子

甥っ子のように自分も私に勝ちたいのに後一歩のところで勝つことができず悔しくて足をバタバタしはじめる長男くん。

「それは違うでしょ」と言い聞かせる私。

長男くんに負けそうになると途中でやめようとする甥っ子。

「それは違うでしょ」と言い聞かせる姉。

長男くんを勝たせるために二人がかりで私にかかってくる長男くんと甥っ子。

こんな感じで、アナログのトランプゲームは、トランプゲームアプリとは違って「対 人間」と勝負することでうまれる心の葛藤や協調性を身に着けるいい機会にもなっています。

そんな家族みんなで手軽に遊べるトランプに、今更ながら魅力を感じています。

しんけんすいじゃく」と「ババぬき」くらいしかできないと思っていた双子ちゃんもいつの間にやら「スピード」ができるようになりました。

13(K)12(Q)11(J)は見分けることができるのに、「6」と「9」がいまいち見分けることができず、悩んで考えて「6」のカードをひっくり返して「9」にしてみたりする姿がとっても可愛かったりします。

長男くんと「スピード」勝負をするときは、私も本気です。

長男くんはまだ考えてる間(ま)があるため、私が勝ちます。

けれど、「勝ち負け」にやたらこだわる長男くんは、負けると感情のコントロールが難しくなります。

それでも私は手加減しません。

手加減しない理由

私が小学2年生の息子相手に手加減しない理由について。

このブログをいつも読んでくださっている方はご存知の方も多いと思うのですが、うちの長男くんは感情のコントロールが極端に苦手です。

年齢と共にましになってきましたが、それでも思うようにいかないことがあると感情が一気に高まってしまい涙が出たり暴言が出たり、いきすぎると暴力となることもあります。

けれど、これから年齢が上がるにつれ、長男くんのこういった行動はますます目立つようになると心配しています。

「あいつちょっとおかしい」とか、「あいつ意味が分からない」とか、「あいつめんどくさい」とか。

このままでは、成長するにつれ、お友だちが長男くんから離れて行ってしまうのではないかと不安になります。

そうならないためには、感情がコントロールできるようになるまで場数を踏んで訓練するしかない!と思うようになりました。

そして家でもできる手軽な訓練が「トランプ」だったというわけですが、回数を重ねるごとにマインドコントロールが上手にできるようになってきました。

最後に

感情のコントロールができるようになるための訓練も大事だけれど、そのためにますます自信を無くしてしまうのではないかと不安になるときがあります。

けれど今は「勝ち負けがあるから楽しいんだ!」「負けも楽しめないとだめ!」を合言葉に長男くんと戦っています。

長男くんが私に勝つのも本当に後もう一歩です。

私に勝てるようになったとき、感情のコントロールする力と同時に「自信」も手に入れてくれると思っています。

また、子供とコミュニケーションをとるツールとしてトランプはおすすめです。

【気分は億万長者トランプ】

誰でも億万長者気分♪札束トランプメール便発送商品1回で2個まで発送可

【知育トランプ】

世界の国旗を勉強しながら楽しめるトランプI.D.E.A(イデアレーベル)National Flag Playing Ca…

【おにぎりトランプ】

おにぎりトランプ☆全品楽天最安に挑戦中!【税抜5,000円以上本州送料無料】【メール便不可】お…

【楽天ランキング1位トランプ】

【メール便OK】可愛いトーストのトランプ全品楽天最安に挑戦中!【税抜5,000円以上本州送料無料…

いろいろなトランプがあるんですね。

トランプは、「人生ゲーム」や「どんじゃら」みたいに一勝負に時間がかからないので、「寝る前の一勝負」といった感じで手軽に親子で楽しむことができますよ。

みなさまもぜひ^^











2 件のコメント

  • うちもトランプ流行ってます。お正月に従兄弟と集まった特別には大富豪をしたのですがさすがに小学一年生にはルールが難し過ぎたみたい。
    スピードはいいですよね。まさに寝る前の一勝負な感じです。
    今はトランプ手品にもハマってます(^-^)

    • オダキリエさん
      オダキリエさんのお家でもトランプ流行っているんですね!
      大富豪うちはまだやったことありませんが、やってみたいです。その前に私がルールを思い出さなければいけませんが^^
      手品トランプは以前長男くんも学校の図書館から本を借りてきていました!
      お母さん一緒にしようってすごく誘われたのですがその時は一つだけ付き合うのがやっとでした^^;
      今ならもう自分である程度できるかな?
      そのうち「UNO」なんかも子供たちとやってみたいです^^まだむずかしいかな~?

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です