ASUSノートPC TransBookを最安値の2万円代で購入しました!

ASUSのノートパソコン「TransBook T90CHI-32G」をASUS ShopからOUTLETで購入しました!

モバイルパソコンとして使用するためです。

どうしてモバイルパソコンが必要なのかって?

呆れられそうですが理由はこうです。

スタバなどのカフェでノートパソコンをかっこよく使ってる人になりたいから(でも重いのはイヤ)

ASUS TransBook T90CHI-32G

私が購入したモバイルパソコンは、「TransBook T90CHI-32G」です。

楽天でもなくアマゾンでもないASUS ShopからOUTLET品を購入しました。

15-10-15-01-19-51-630_deco

送料を含めた購入価格総額は下記の通りです↓

項目 費用
TransBook T90CHI-32G \26,800
送料 \540
合計 \27,340

送料を含めた購入価格はズバリ27,340円でした!(間違いなく最安値!)

※楽天で「TransBook T90CHI-32G」を見てみる→こちら

※Amasonで「TransBook T90CHI-32G」を見てみる→こちら

そして、気になる製品のスペックは下記の通りです。

製品の仕様(※ASUS Shopの商品ページより抜粋)

CPU インテル® Atom™ プロセッサー Z3775
動作周波数:1.46GHz (インテル® バースト・テクノロジー対応:最大2.39GHz)
キャッシュメモリ:2次キャッシュ 2MB
OS Windows 8.1 32ビット ※1
ディスプレイ 8.9型ワイドTFTカラータッチスクリーンIPS液晶(LEDバックライト)
表面仕様:グレア
タッチパネル:搭載
解像度 1,280×800ドット(WXGA)
グラフィック インテル® HD グラフィックス (CPU内蔵)
ビデオメモリ※3:メインメモリと共有
メモリー 標準 ※2:2GB
仕様:LPDDR3-1066
記憶装置 (タブレット)eMMC ※4:32GB
Webカメラ 200万画素Webカメラ内蔵(インカメラ)
500万画素Webカメラ内蔵(オートフォーカス対応)(アウトカメラ)
サウンド スピーカー:ステレオスピーカー内蔵(1.5W×2)
マイク:デジタルマイク内蔵
サイズ (タブレット):幅241mm×奥行き137mm×高さ7.5mm

(タブレット+キーボードドック):幅241mm×奥行き137mm×高さ16.5mm

バッテリー駆動時間 (タブレット):約9.9時間 ※8、※9

【バッテリー充電時間】
(タブレット):約4.4時間 ※10

重量(バッテリー装着時) (タブレット):約400g

(タブレット+キーボードドック):約750g

無線LAN機能 IEEE802.11a/b/g/n ※5
Bluetooth機能 Bluetooth® 4.0
インターフェース (タブレット)
外部ディスプレイ出力:-
USBポート:microUSB×1
カードリーダー:micro SDXCメモリーカード、micro SDHCメモリーカード、micro SDメモリーカード
オーディオ :マイクロホン/ヘッドホン・コンボジャック×1 ※6

(キーボードドック)
USBポート:microUSB×1 ※7

アクセサリー USB ACアダプターセット ※12、製品マニュアル、製品保証書
保証期間 本体 (タブレットおよびキーボードドッグ):購入日より12ヵ月間のインターナショナル保証
バッテリーおよびACアダプター:購入日より12ヵ月間の日本国内保証
液晶ディスプレイ:購入日より30日間のZBD日本国内保証 ※11
その他 【入力機能】
(タブレット)
ポインティングデバイス:10点マルチタッチ・タッチスクリーン (静電容量方式)

(キーボードドック)
キーボード:87キー日本語キーボード

【センサ】加速度センサ、ジャイロスコープ、磁気センサ、アンビエントライトセンサ

【主な付属アプリ】ASUS Live Update (パソコン自動更新アプリ)
ASUS Splendid(画質調整アプリ)
i-フィルター® 30日間無料体験版 (有害サイトフィルタリングアプリ)
KINGSOFT® Office 2013 Standard 30日間無料体験
WinFlash (BIOS更新用アプリ)

※1. プリインストールされているOS以外はサポート対象外となります。 
※2. メモリの増設や交換はサポートしておりません。予めご了承ください。
※3. ビデオメモリのサイズはメインメモリの容量に依存します。サイズはパソコンの動作状況により割り当てられます。
※4. システム領域が存在するので、上記の容量すべてがユーザー使用可能領域とはなりません。
※5. IEEE802.11a/nは、5GHz帯をサポートしています。電波法により、W52/W53は屋内使用に限ります。
※6. 4極ミニプラグをサポートしています。ヘッドセットマイクをご使用の場合は、4極タイプのものをご使用ください。
※7. 充電専用のポートです。
※8. バッテリー駆動時間は、JEITAバッテリー動作時間測定法 (Ver2.0) に基付いたものです。また、使用状況や設定などにより変動します。
※9. キーボードドックの駆動時間は約380時間です。
※10. キーボードドックの充電時間は約4.3時間です
※11. 液晶ディスプレイに常時点灯ドットが存在した場合に無償で液晶ディスプレイを交換するサービスです。
※12. USB ACアダプターセットには、USBチャージャー、microUSBケーブルが含まれています。

セットアップ

最初、電源の場所や電源の入れ方がなかなか分からなかったのですが、その割には、セットアップはあっという間に完了!

「TransBook T90CHI-32G」のバンドルOSは「Windows8.1」です。

OSはWindows7までしか触ったことがない私ですので、初めての「Windows8」に不安がありましたが、セットアップにOSのバージョンは関係ありませんでした。

(セットアップの途中で「Windows10」への無料アップグレードも可能でしたが、私にはまったく必要ありませんのでスルー^^;)

特に難しいことはなかったのですが、セットアップするにあたり、直面した??について下記に記録します。

マイクロソフトアカウントでのログインが必要

セットアップの中で、マイクロソフトアカウントへのログインを求められます。

「マイクロソフトアカウント」ってなに??

セットアップ開始早々、いきなり何のこっちゃ分からなくなったので焦りましたが、そんなときはグーグル先生です。

そして下記リンク先よりマイクロソフトアカウントの登録手続きを行いました。

(マイクロソフトアカウントの登録手続きはこちら)

マイクロソフトアカウントの登録には、すでに持っているメールアドレスを使用することもできますし、新規でメールアドレスを取得することもできました。

テザリング設定

15-10-15-01-29-43-379_deco

モバイルのノートパソコンを購入したのはいいのですが、問題は外出時、どうやってインターネットに繋ぐのかを考えていませんでした。

つまり、考えないといけないのは「外出時のインターネットに繋ぐ方法」です。

まず考えたのは、モバイルルーターの購入です。

しかしながら、旦那に相談したのはいいのですが私の頭では理解することができなかったためモバイルルーターの購入は諦めました。

けれど、モバイルルーターなんて買わなくても、とりあえず外出時にインターネットに繋ぐ方法があったんです。

ズバリ、その方法とは、「テザリング」です。

スマホをモバイルルーターの代わりにしてインターネットに繋ぐんです!(それなら私も知ってる!!)

スマホ側の設定についてもグーグル先生に聞きましたら一発でした。(※Nexus5だとこんな感じ)

セットアップ直後の使用感

15-10-15-01-37-16-076_deco

セットアップが完了し、自宅のWi-Fi環境でネットサーフィンしてみましたが今のところ問題なくストレスフリーな使用感です。

また、自宅にてテザリング環境でネットサーフィンしてみましたが、これまた、自宅のWi-Fi環境同様ストレスフリーな使用感でした。

後、私がやるべきことは、二つ。

  • キーボードを使えるようにすること(セットアップ終わってないじゃん!)
  • ワイヤレスマウスを購入し使えるようにすること(できればマウスはあった方がいいわよねぇ?)

タブレットとして使用することはできるようになりましたが、キーボードやマウスがまだ使えない状況です。

つまり、ノートパソコンとして使用するまでのセットアップはまだ完了していません^^;

でもでも、スタバでキャラメルフラペチーノ飲みながら、モバイルパソコン広げるのももうすぐです!

(あなた、それはいったいいつ?)







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です