これって高いの?エアコン取り付け費用(料金)と時間はこんな感じでした!

ヤマダ電機で購入したエアコンの設置が完了しました。

覚悟はしていましたがエアコンの取り付け費用が予想以上に大きくてびっくりしています。

エアコン本体の価格とは別に取り付け費用も予算に入れておくことが必要だということを学びました汗

そこで、我が家の場合ではありますがエアコン設置にかかった費用と時間を覚書も兼ねてここにレポートしたいと思います。

エアコン取り付け費用総額(ヤマダ電機)

16-07-24-15-50-16-044_deco

2Fの子供部屋に新規でエアコンを設置し、室外機を1Fに設置した場合の費用は下記の通りです。

作業内容  単価  数量  金額  備考
★化粧カバー取り付け(基本セット) 5,000 1 5,000 2m
★化粧カバー延長(50m) 1,300 6 7,800 3m延長
★曲がりカバー(1ヶ所) 1,000 1 1,000 2本の化粧カバーを角度を変えて接続する際につなぎ部分で使用
★カバージョイント(継ぎ手) 500 2 1,000 化粧カバー延長の際、つなぎ部分で使用
パイプ延長(1m) 3,000 2 6,000 銅管・電線の延長
ドレン延長(1m) 500 2 1,000 排水ホースの延長
高所作業費 1,000 1 1,000  
合計(税抜) 22,800  
  24,624  

この通り、我が家の2F子供部屋にエアコンを設置した場合の、取り付け費用は24,624円(税込)となりました。

ちなみに、取り付けたエアコンは下記の商品で、ヤマダ電機で88,344円(税込)で購入していますので、エアコン本体&取り付け費用の総額は、112,970円(税込)となります。

そもそも化粧カバーって何!?

上記の一覧を見ると、化粧カバー(★マークがついているもの)というものに沢山費用が掛かっていることが分かります。

取り付け費用総額22,800円(税抜)の内、化粧カバーにかかった費用は14,800(税抜)です。

いったい化粧カバーってなんだかご存知でしょうか?

これですこれ↓

16-07-24-16-01-28-566_deco

上記写真の茶色いカバーが化粧カバーです。

化粧カバーをするかしないかは任意ですが、化粧カバーをしなければ2階まで白いホースが伸びることになるので見た目が悪くなるというわけです。

お金はかかりましたが、化粧カバーをしたおかげで外観を崩すことなく2階のエアコンの室外機を1階に取り付けることができました。

【Before】

16-07-24-16-03-40-844_deco

【After】

16-07-24-16-02-53-028_deco

エアコン取り付け工事にかかった時間は2時間半

16-07-24-16-15-04-121_deco

エアコンの取り付けは、エアコン購入店であるヤマダ電機にお願いしました。

朝の10時に2名の作業者の方がいらっしゃいましてそこから2時間半。

取り付け工事と支払いすべてが完了したのは12時半でした。

思っていた以上に時間がかかりましたが、作業者の方はとても礼儀正しくとても丁寧に作業してくださった印象です。

あっという間にこんな板↓が壁に取り付けられまして、壁に大きな穴が開けられましたよ!(みんな知ってる?)

16-07-24-16-21-18-809_deco

最後に

エアコンを設置するのにこんなにもお金がかかるんですね。

自宅を新築した際のエアコン設置は旦那任せでしたので費用がいくらかかったかなんて知りもしませんでした(おいっ)。

今回はどういうわけか私がスポンサーになってしまったためこの厳しい現実を知ることになりました。(なぜ私?)

エアコンを設置したのは木造6畳の子供部屋でしたので、6~7万くらいで取り付けられるだろうと勝手に思っていましたが無知すぎました。(もちろん根拠はないです汗)

最後に、木造6畳の2F子供部屋のエアコン設置にかかった費用総額は、エアコン本体&取り付け費用合わせまして、112,970円(税込)となります。

これからエアコン設置を考えていらっしゃる方の参考になりましたら幸いです。







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です