すぐに分かる!無印良品マイル(MUJIマイル)の使い方(=そんなのない)と貯め方を分かりやすく説明するよ!

「無印良品ネットストア」や「MUJI passportアプリ」から貯まっている無印良品マイル(MUJIマイル)を確認することができるものの、MUJIマイルの使い方どころか、MUJIマイルが一体何者なのか分かっていない方って結構いらっしゃいませんか?

実は私もその一人だったのですが、やっとやっと無印良品のわかりにくすぎるマイルおよびポイントシステムを理解することができたところです。

まず、大前提として、無印良品では、お買い物するごとに加算されるのはポイント(MUJIポイント)ではなくマイル(MUJIマイル)なんです。

そして、貯まったMUJIマイルに応じてある一定のタイミングで自動的にプレゼントされるのがMUJIポイント(1ポイント=1円)なんですよ。

なんだかややっこしいですが、まずこれを理解しておかないと、無印良品のマイルおよびポイントシステムは分かりづらすぎて頭が混乱してしまいますのでご注意ください。

大前提を頭に入れたところで、MUJIマイルの実際の「貯め方」と「使い方」について下記に分かりやすくまとめていきたいと思います。

今まさに「貯まってるMUJIマイルが2月末で失効するって言われてるけどどうしたらいいんだっけ?」となっていらっしゃる方は特に読んでみてください。

無印良品マイル(MUJIマイル)の貯め方は全部で7通り!!

MUJIマイルの貯め方はいくつかあり、下記の7通りの方法でMUJIマイルを貯めることができるようになっています↓

  1. 無印良品店舗にて、モバイルアプリである「MUJI passport」を提示してお買い物をする(1円=1マイル)
  2. 無印良品店舗にて、「MUJI Card」を利用してお買い物をする(1円=1マイル)
  3. 無印良品ネットストアでお買い物をする(※支払いはMUJI Cardであってもなくてもよい)
  4. 「MUJI passport」または「無印良品ネットストア」から、商品の口コミを投稿する(1件=10マイル)
  5. 「MUJI passport」または「無印良品ネットストア」にて、「ほしい!」「持ってる」ボタンを押下する(1商品=1マイル)
  6. 暮らしの良品研究所「IDEAPARK」でリクエスト(商品の改良や再販について)を投稿する(1件=10マイル)
  7. 「MUJI passport」を利用して無印良品店舗にてチェックインを行う(1回=10マイル)

ちなみに私は、主に、1.2.3.7の方法でこれまでマイルを貯めてきました。

そして、中でもおすすめなのが7.の「MUJI passportアプリ」のチェックイン機能を利用する方法です。

実際に店舗の中に居なくても店舗の近くを車や電車で通るだけでもチェックインできたりしますので地味にマイルを貯めることができます。

無印良品マイル(MUJIマイル)の「使い方」なんて実は存在しない!

ここまで、MUJIマイルの「使い方」と記載してきましたが、実は、私たちがMUJIマイルを使用するために起こすアクションはないんです!

つまり、MUJIマイルに「使い方」なんて存在しません!

どういうことかというと、冒頭でも記載した通り、貯まったMUJIマイルに応じてある一定のタイミングで、MUJIショッピングポイントが自動的にプレゼントされるようになっているからなんです。

http://www.muji.net/mt/contact/passport/mile_info/022905.html

つまり、MUJIマイルの貯まり具合によってMUJIショッピングポイントが自動的にプレゼントされますので、所謂”ポイント変換”というようなマイルをポイントに変換するようなアクションをこちらから起こす必要はないんですね。

ですから、MUJIマイルは、MUJIショッピングポイント(1ポイント=1円)を獲得するための判断材料に過ぎないということになります。

無印良品マイル(MUJIマイル)残高の確認方法は全部で2通り!!

MUJIマイル残高の確認方法は簡単で、下記の2通りの方法で確認することができるようになっています↓

  1. 「無印良品ネットストア」にログイン後、マイページにて確認する
  2. 「MUJI passport」アプリを起動して確認する

また、「無印良品ネットストア」や「MUJI passportアプリ」からは、MUJIマイルの残高だけではなく、「取得履歴」も確認できるようになっています↓

せっかく貯まっている無印良品マイル(MUJIマイル)をできるだけ無駄にしないためにはどうしたらいいいの?

MUJIマイルは1円の支払いで1マイル貯まりますから、貯まったマイルの数はすぐにそれなりの数字になります。

例えば私の場合ですと、2017年2月4日時点の保有マイル数は、167,739マイルなのですが、数字だけみるとなんだかすごく貯まっている感じですよね?

しかも現在、このマイル(2016年度に獲得したマイル)が「2017年2月28日で失効します」と言われている状態です。

そこで、私が、2016年度に貯めたこの167,739マイルマイルをできるだけ無駄にしないためにはどうしたらいいかを考えてみました。

下記表によると、現在167,739マイルを保有する私が、次にMUJIショッピングポイントをプレゼントしていただけるのは、200,000マイルに到達した時点ということが分かります↓

http://www.muji.net/mt/contact/passport/mile_info/022905.html

となると、200,000マイルに到達するために後32,261マイル必要ということになりますから、上述したマイルを貯めるための7通りの方法を駆使して32,261マイルを貯めるしかないわけです。

とは言いましても、これまでに、100,000マイルに到達した時点で総額1,000円分(200+300+500)のMUJIショッピングポイントをいただいていますので失効する167,739マイル全ての意味がなくなるわけではありません。

私が保有する167,739マイルの内、このまま何もしなければ無駄になってしまうマイルというのは、167,739マイルからすでに恩恵を受けた100,000マイル引いた67,739マイルということになります。

67,739マイルということは、お買い物金額にして67,739円分ということになりますので、67,739円の買い物に何の恩恵も受けられないまま消えてしまうというのはなんだかもったいない気がしてしまいます。

いくら1,000ポイント貰えるからと言って、無理して後32,261マイル貯めるかは非常に悩ましい状況です。

最後に

いかがだったでしょうか?

MUJIマイルの貯め方と使い方(=そんなのない)だけでなく、「MUJIマイルは、お買い物で使用できるMUJIショッピングポイント(1ポイント=1円)を獲得するために貯めるもの」であることが分かっていただけたかと思います。

しかしながら、MUJIショッピングポイントを獲得するためにMUJIマイルを貯めるのって結構大変ですよね。

そこで私は、お買い物しなくてもカードを持っているだけで年間1,500分のMUJIショッピングポイントをプレゼントしてもらえるMUJI Cardを作成しました。

MUJIカードの特典(メリット)とは?年会費無料だけではないMUJIカードの特典について分かりやすく説明するよ!

MUJI Cardを作成することで、年会費無料にも関わらず、年間1500円分のMUJIショッピングポイントはもちろん、入会ポイントとして更に1,000ポイントいただくことができました!

こうなると、MUJIマイルを地道に貯めてMUJIショッピングポイントを獲得していたのがばからしくなってしまいます。

私が始めてMUJI Cardを利用して支払いをしようとしたとき、店員さんに「(入会ポイントの)1,000ポイントありますが利用されますか?」と早速聞かれたときは、とても得した気分を味わうことができました。

最後はカードの紹介になってしまいましたが、MUJIショッピングポイントを取得しようと思ったら、MUJIマイルを苦労して貯める方法よりも、MUJI Cardを持つことで簡単に取得できる方法を全力でおすすめします。

以上、この記事がMUJIマイルのことがよくわかっていらっしゃらない方の参考になりましたら幸いです。










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です